affinity photo WEBデザイン

affinity photoの塗りつぶし機能を使って白抜き画像を作る方法

前回の記事『Affinity Photoで画像合成に便利な白抜き画像を作る方法』では、選択ツールを使った白抜き画像の作り方を紹介しました。

で、この記事の中の動画をショート動画にしてTwitterへ投稿した所、Affinityの公式アカウントからお返事が!

 

その時のツイートがこちら⇩

affinity photo 白抜き画像

 

なんと、Affinity公式アカウントから白抜き画像を作る違うやり方を教えて貰えたので、今回は『塗りつぶし機能』を使った白抜き画像の作り方を紹介します。

この記事を書いたのはこんな人

元企業のネットショップ総合責任者。

EC事業で独立し、現在は月商2000万のネットショップオーナー。

日本一のLINEマーケティンググループへ所属し、Lステップ運用を学んだLINE公式マーケティングのプロ。

 

⇩顧客行動を分析して売上を倍増させる方法⇩

岡山県 Lステップ 構築代行
Lステップで顧客育成!公式LINEを自動化させて売上を爆上げする方法

客離れが起こってるのか最近売上がよくないんだ、、、。どうにかして売上を上げたいんだけど何か方法が無いかな? 結論!Lステップを公式LINEに導入してファン化させましょう! なぜLステップを導入すると売 ...

続きを見る

 

affinity photoの塗りつぶし機能を使って白抜き画像を作る方法

affinity photo

まずは切り抜きたい画像素材を用意。

今回はとりあえず『ワイン』の部分を残して他の部分を白にしちゃいましょう。

 

affinity photo

『選択ツール』を使って白くしたい部分だけを選択。

つまり、白くしたい所は『追加』で選択して、ワイン部分は『減算』で選択しないようにします。

 

affinity photo

最後に『塗りつぶしツール』を使って選択した部分を白で塗りつぶし。

これで簡単に白抜き画像を作る事が出来ました!

 

動画での解説が見たい方はこちら⬇︎

 

affinity photoの塗りつぶし機能を使って白抜き画像を作る方法まとめ

affinity photoの塗りつぶし機能を使って白抜き画像を作る方法は

  • 白くしたい所を選択ツールで選択
  • 選択した部分を塗りつぶしツールで塗りつぶし

となっています。

 

前回の記事『Affinity Photoで画像合成に便利な白抜き画像を作る方法』だと切り抜きたい部分の周りにモヤモヤっとした選択が出来てしまいランプで調整する必要があります。

今回紹介した方法なら、周りのモヤモヤが無い状態で白抜き画像が出来るので、よりキレイに白抜き画像を作る事が出来そうですね。

 

白抜き画像を作る時には好きな方で作ってみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-affinity photo, WEBデザイン

© 2022 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』