開業

ネットショップ開業におすすめなショッピングカート10選!現役ネットショップ店長が徹底比較!

ネットショップ開きたいけどネットショップのショッピングカートって種類多すぎてどれを選べばいいのか分からない。各サービス毎に特徴を教えて!ついでにおすすめはどれ?

ショッピングカートは機能や規模によって使う物を決めていきますが、私のおすすめはMakeShopです。

 

こんな方におすすめの記事

  • ネットショップを開きたいけど種類が多くて選び方が分からない。
  • ネットショップのショッピングカートを比較したい
  • ネットショップのショッピング手数料や月額費を知りたい

 

当記事を書いている人は?

ネットショプ店長歴4年の店長ブロガー。

年商1億円突破の個人ショップオーナー。

ネットショップ運営の人材育成をするネットショップ学習コンサルタント。

ネットショップ向け情報メディア「ECzine」でコラムの担当。

 

ネットショップ開業におすすめなショッピングカート10選!現役ネットショップ店長が徹底比較!

ネットショップを開業しようと思った時に一番迷うのが「どこのネットショップサービスを利用するか?」ではないでしょうか。

ネットショップ開業サービスは無料の物から有料の物まで色々あるために迷ってしまいますね。

そこで、ネットショップを運営している現役の店長が販売者目線で徹底的に比較していきます。

 

ネットショップ開業サービス比較表

ネットショップ用のサイトには有料と無料の2種類あり、出来る事出来ない事などサービス内容がまったく変わってきます。

一つ一つを見比べるのは大変ですので内容が一目で分かるよう表にしてみました。

有料サービス

 

項目 futureshop shopserve MakeShop WordPress カラーミーショップ
初期費用 22,000円 15,000円 10,000円 3,000円(Xserver時) 3,000円
月額費用 22,000円 11,400円 10,000円 1,200円(Xserver時) 3,000円
販売手数料 0円 0円 0円 0円 0円
クレジットカード手数料 【料率固定プラン】

初期費用15,000円+固定費5000円+3.6%+5円

【料率変動プラン】

初期費用15,000円+3.4%~4.4%

3.675~4.725% 3.6% 3.5% 4~5%
最低契約期間 1か月 1か月 1か月 無し 3か月
商品登録数 500 1,000 10,000 容量と内容により変動 無制限
容量 1.5GB 1GB 22GB 200GB(Xserver時) 5GB
デザインカスタマイズ 要素をパーツに分割してパーツ事にデザインを作る HTML HTML HTML HTML
デザインテンプレート 最低10種類 157種類 173種類 無制限 50種類
集客機能 プロモーション連携

Instagrameショッピング

Googleショッピング

アフィリエイト

Instagramショッピング

リッチスニペット

アドテクノロジー

Eストアーフレンドリンク

Googleショッピング

価格ドットコム

LINEショッピング

YAHOOショッピング

アイテムポスト

リターゲティング広告

Googleショッピング

アフィリエイト

無し かんたんリスティング

かんたんリターゲティング

Instagramショッピング

Googleショッピング

独自ドメイン
サポート オンラインマニュアル

電話サポート

メールサポート

セミナー

教材

電話サポート

メールサポート

セミナー

教材

電話サポート

メールサポート

セミナー

 

無し

電話サポート

メールサポート

セミナー

 

無料サービス

 

項目名 BASE STORES ジンドゥー Ameba Ownd cafe24
初期費用 0円 0円 0円 0円 0円
月額費用 0円 0円 0円 0円 0円
販売手数料 0円 0円 0円 0円 0円
クレジットカード手数料 3.6%+40円 5% カード払い無し 3.6%+40円 決済代行業者による
最低契約期間 1か月 1か月 1か月 1か月 1か月
商品登録数 無制限 無制限 5点 10点 無制限
容量 不明 不明 500MB 1024MB 無制限
デザインカスタマイズ HTML 選択式 HTML(有料) CSS HTML
デザインテンプレート 11種類×背景122種類 48種類 16種類 41種類 8種類
集客機能 BASEアプリ Instagramショッピング

note for shopping

WEAR連携

無し 無し SNSマーケティング
独自ドメイン × △(有料) ×
サポート 無し 無し 無し 無し オンラインマニュアル

 

有料と無料の違い

有料サービスと無料サービスではネットショップ運営の自由度、あれば便利な機能と言う物に大きな差が出てきます。

その中でも重要な物を見ていきましょう。

容量

商品の登録数や画像を使う時に重要視する部分です。

容量が大きいほど、たくさんの画像を入れ、商品ページやショップを華やかにする事が出来ます。

使える商品画像が多いほど購入意欲は向上するので、本気で売りたい時には容量の多い物を選んだ方が良いです。

あまりにも1ページ画像を多く入れすぎると見にくくなって高倍率低下の原因になるのでほどほどに。

デザインテンプレート

デザインテンプレートが豊富なほど競合ショップと被らないショップになります。

ショップデザインは一度決めてしまうと変更が難しくなるので、最初の時点でちゃんとした物を使った方が効率的です。

集客機能

独自ショップの集客機能はあまり聞きなれないのではないでしょうか?

「独自ショップ=集客力が無い」っと言ったイメージがあるかと思います。

しかし、最近のネットショップ開業サービスにはYAHOOショッピングへ商品が登録されたり、価格ドットコムに自動で乗ったり、低価格で広告が使えたり、SNS広告を安く使えたりと様々な集客サービスがあります。

もちろんこの集客機能についても有料サービスには豊富に選択肢がありますが、無料サービスになると集客機能そのものが無かったり、制限があったりします。

 

独自ドメイン

無料サービスでは独自ドメインが使えない場合が多く、共有ドメインでの運用となります。

独自ショップを開いたのに独自ドメインが使えないと言うのはかなり大きなデメリットです。

 

googleの検索結果の一つに「同一ドメイン内のキーワードで表示出来る物は3つまで」と言う制約があり、例えば「醤油」を販売する際に独自ドメインでは自社の商品が全てgoogleに反映されます。

しかし、共有ドメインの場合A店・B店・C店が共に「醤油」を売っていると、この3店舗のうちのどれかの商品が3つだけgoogleに表示されます。

下手をすると自分の店舗の商品が何もgoogleに表示されない可能性があります。

 

そしてもう1つ、共有ドメインを使っているショップの店舗がブラックSEOなどgoogleから嫌われるような施策をした場合、同じドメインを使っているショップ全てに影響します。

昔、情報商材屋のサテライトサイト(被リンク専用サイト)にアメーバブログが使われたせいでアメブロのドメインがgoogleから低評価を受ける事件がありました。

このように共有ドメインは色々とリスクが存在するのです。

 

有料ネットショップ

有料ネットショップ開業サービスについてサービスの特徴とサービスに向いている人を紹介していきます。

Future Shop2

2010年3月に設立した株式会社フューチャーショップが運営するネットショップ開業サービスです。

フューチャーショップの第一印象として、ほかの有料ネットショップ開業サービスよりも機能が進んでいる印象を受けました。

機能一覧を見ると分かるのですが、「レコメンド機能」や「実店舗在庫表示機能」や「商品画像を40点登録」などの珍しい機能があります。

マルチチャネルに重点を置いているのか連携機能に強みがある反面、固定費の高さと集客機能の乏しさが気になります。

 

こんな方におすすめ

  • 実店舗とネットショップを連携したい。
  • 客単価を上げれる商材がそろっているのでレコメンド機能で客単価を上げたい。
  • 新しい機能をガンガン導入してくれる最先端のショップサービスを使いたい

などの場合には向いているサービスになります。

無料の資料請求はこちら

ショップサーブ

株式会社Eストアーが運営するネットショップ開業サービスです。

ショップサーブ自体は有名なネットショップ開業サービスで、シェアNo.1争いをしている大手ネットショップサービスです。

老舗ですのでショップ運営に関するノウハウや実績などは信頼できます。

 

無料の資料請求はこちら

 

こんな方におすすめ

リッチスニペット機能でGoogle検索にレビュー数を載せれるのでレビューの高い商品などを持っている場合には高い集客力を発揮します。

反面、レビューの稼ぎ方についての戦略が取れていない場合にはメリットを感じにくいかもしれません。

運営サポート機能も充実しているので、初めてのネットショップを運営する時にもスムーズに開店できます。

 

MakeShop

株式会社GMOが運営するネットショップ開業サービスになります。

GMOはIT系の人間であれば必ず聞いた事があるほどの最大手企業です。

  • インターネットインフラ
  • ネット証券会社
  • 決済代行サービス
  • クラウド事業
  • 医療システム
  • セキュリティサービス
  • 独自ドメイン発行サービス

など色々な事業を展開していて、ノウハウや専門性に関してかなり強い企業になります。

大手だけあってMakeShopは値段・サービス・サポートの面で頭一つ抜き出ている状態です。

反面、大手だけあって動きは鈍いように思います。

新機能などの開発が他より遅れている部分もあります。

こんな方におすすめ

  • 売れるショップを作りたい
  • 安定したショップを運営したい
  • 費用対効果の高いショップが良い

サポートや集客機能が充実しているので初心者でも安心して取り組めます。

無料の資料請求はこちら

 

MakeShopを5年間使い続けた体験レビュー!MakeShopでネットショップを使うと売れるのか!?

Make Shopが気になってるんだけど、Make Shopでネットショップ作ると売れるのかな?実際の使ってる人からの意見が知りたい。 結論から言うと、Make Shopを使ったからと言って売れるわけ ...

続きを見る

 

WordPress

独自ブログを作るならWordpressと言われるほど有名なブログサービスになります。

こちらはかなり敷居の高いサービスにはなりますが、自由度がダントツで高く、Wordpressで出来ない事は無いほどに何でも出来ます。

WordPressにネットショップ用のテンプレートを入れたり、クレジットカード決済代行サービスと契約したり、SSL認証(WEBサイト用セキュリティ)を導入するなど、専門的な知識が無いと開業自体が出来ません。

しかし、固定費は圧倒的に安く月1,000円ほどでネットショップが開けてしまいます。

海外のサービス使うと無料で出来たりもします。

こんな方におすすめ

  • 固定費を安くしたい
  • プログラミングなどの専門的な知識を持っている。
  • なんの制限もなく全て自由にしたい

などであれば使うメリットがあるでしょう。

しかし、ほとんどの人が使いこなせずに挫折する難易度の物になりますので、チャレンジ精神豊富な方限定になります。

1回作ってしまえば後は普通のネットショップと同じですので、技術者に頼める環境であれば安くて検索結果に強いネットショップが出来上がります。

 

Wrodpressにおすすめサーバー『エックスサーバー

カラーミーショップ

MakeShopを運営するGMOが管理する格安ネットショップ開業サービスになります。

安いプランで834円からネットショップを開業出来るサービスで、ちょっとネットショップを試してみたい時に利用するケースが多いです。

機能や使い勝手自体はそこまで良いとは思いませんが、固定費を安く抑える事が出来るのでお手軽に運営できます。

ただし、カード決済手数料が高いので商品の粗利が高くないと利益が中々出ません。

 

こんな方におすすめ

  • ネットショップを安く作りたい
  • 手軽に運営したい
  • 試験的にショップをやってみたい

値段も安くお手軽にネットショップを運営できるので、ネットショップの経験がしたい人にオススメです。

商品登録は無制限ですがディスク容量には上限があるので上限いっぱいになると画像が使えないなります。

そこだけは気を付けた方がいいかなと思います。

無料体験はこちら

無料ネットショップ

無料ネットショップ開業サービスについてサービスの特徴とサービスに向いている人を紹介していきます。

BASE

2012年にスタートした無料のネットショップ開業サービスです。

実際にBASEを使って家具のドロップシッピングした事がありますが、商品登録して放置しておくだけでたまに売れました。

BASEと言うスマホアプリも出していてそこからの流入があるため単純なGoogleからの流入だけでは見えない部分があります。

とはいえ、BASEアプリの認知度はそこまで高くないのでアプリ以外での集客は必要です。

無料ネットショップ「BASE」の評判と使い方!初月売上20万達成した体験談も公開

ネットショップを作ってみたいけれど、いきなりお金払ってまでお店を開くのは売れなかった時の事考えると怖いなぁ~ ネットショップ始めたての頃ってお金がないのでリスク無くショップが作れたらいいなって思います ...

続きを見る

 

こんな方におすすめ

  • ドロップシッピングビジネスでショップを量産したい。
  • 簡単なサイトでいいのでとにかくネットショップをオープンしたい

有料ネットショップよりもさらに簡単なショップと簡単なページで良いのでとにかくリスクを負いたくない時に便利です。

無料会員登録はこちら

STORES.jp

ファッションアプリWEARとの連携が出来る無料ネットショップサービスです。

WEARと連携出来るのは珍しいですね。

ひと昔前の無料プランは商品登録数5点だったのですが、いつの間にか制限なくなってますね。

無制限になった事で使いやすくなりました。

こんな方におすすめ

  • SNSが得意な人

WEARやInstagram、ほかにSTORESの公式サイトもファッション押しだったのでファッション系のお店との相性が良いでしょう。

無料会員登録はこちら

Jimdo

手軽にブログを作れるブログサービスにネットショップ機能がついた物です。

ネットショッププランは「Jimdo クリエイター」から詳細が見れます。

デザイナーの人が自分の商品集として利用される事が多いサービスになります。

こんな方におすすめ

Jimdoを使ってサイト運営していた人がその流れでネットショップを開きたい時にオススメです。

無料会員登録はこちら

Ameba Ownd

名前を見て分かる通り、Amebaが運営するネットショップ開業サービスです。

ブログサービスを運営しているだけあってネットショップの管理画面もブログみたいな作りをしています。

ネットショップの管理画面に慣れている人からするとちょっと違和感を覚えるかも

こんな方におすすめ

ブログを運営するような感覚でネットショップを作りたい。

amebaブログに慣れている。

無料会員登録はこちら

cafe24

無料ネットショップサービスにしてはやたらと機能が豊富なのがcafe24になります。

クレジットカード決済代行サービスを自分で契約しないといけないとは言え、無料サービスで開業マニュアルがあったり、ドメインやマルチショップ機能があったりと無料とは思えないサービスです。

でも色々オプション付けると結構値段が高くなりそうですね。

こんな方におすすめ

無料ネットショップ開業サービスでも開業マニュアルが欲しい!

そういった人には向いているのではないでしょうか。

無料会員登録はこちら

まとめ

本気でネットショップの運営をしていきたいのならば固定費・データ容量・集客機能の面からみて「MakeShop」が良いでしょう。

いきなり有料はハードルが高いので無料から始めたい気持ちはわかりますが、ネットショップデザインの自由度に制限があるとそれだけで売れなくなります。

最低でも有料サービスを使って判断しなければ売れる商品も売れずに終わってしまいます。

 

「売れても売れなくてもどっちでも良いのでとにかくショップ作って何かがたまに売れればいい」

 

っと言う事でしたら無料サービスでも問題ありません。

私もノーリスクローリターンのお小遣い稼ぎようにドロップシッピングサイトは作って持っていました。

3か月に1回売れる程度でしたがカップ麺3つ分くらいのお小遣いにはなったので稼ぐつもりが無いビジネスモデルなら有りです。

しかし、「本気でネットショップを運営して稼いでいきたい」っと思うのであれば無料サービスは機能が足りな過ぎです。

結局は有料サービスを使う事になって、時間と労力を2倍使う結果になるので最初から有料サービスを使った方が楽に売り上げを作る事が出来ます。

 

色々なネットショップサービスを試した結果、私は「MakeShop」に落ち着きました。

他店との連携もitemRobotで出来るので作業時間を大幅に短縮できます。

 

2021年現在ではShopifyが急成長しています。

まだまだ日本でネットショップを運営するのには使い勝手の悪い部分があるものの、月額費の割には高性能で自由度も高い。

今後はShopifyへ引っ越してメインショップとして運用予定です。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-開業

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』