代行 開業

ランサーズでShopifyの構築依頼すると売上サポートしてくれるサービスを開始!!

ネットショップ需要が高まっているのに、日本では2030年に最大79万人のIT人材が不足するって言われてます。

そのネットショップ事業の人材不足を補うためにランサーズ株式会社はLancersでShopifyサイト構築した企業を対象にしたアフターサービスを開始すると発表!

 

具体的なLancersのアフターサポートは以下の通り⇩

LancersのShopifyアフターサポート一覧

  • Shopifyの最新情報やサイト運営のヒントを、勉強会やニュースレター配信で提供
  • Shopify認定の教育パートナーになっているEC運営のプロがShopify運営ノウハウを提供
  • 専任の外注アドバイザーが発注サポート

上記のサポートについてより具体的に説明しますね。

 

この記事を書いたのはこんな人

元企業のネットショップ総合責任者。

EC事業で独立し、現在は月商2000万のネットショップオーナー。

日本一のLINEマーケティンググループへ所属し、Lステップ運用を学んだLINE公式マーケティングのプロ。

 

⇩顧客行動を分析して売上を倍増させる方法⇩

岡山県 Lステップ 構築代行
Lステップで顧客育成!公式LINEを自動化させて売上を爆上げする方法

客離れが起こってるのか最近売上がよくないんだ、、、。どうにかして売上を上げたいんだけど何か方法が無いかな? 結論!Lステップを公式LINEに導入してファン化させましょう! なぜLステップを導入すると売 ...

続きを見る

 

Shopifyの最新情報やサイト運営のヒントを、勉強会やニュースレター配信で提供

Shopifyなどの独自ショップでネットショップを運営しようと思った場合、運営に必要な最新の情報を集め続けるのって大変ですよね。

 

とは言え、

ネットショップ業界は進化のスピードが速く、気を抜いてるとアッという間に取り残されてしまいます。

 

例えば、

2021年現在ではライブコマースやSNSライブを使った動画コンテンツで販売促進する方法も出てきました。

動画コンテンツで販売する方法を誰よりも先に知っていれば、先行利益を得るチャンスがたくさんありますが、

動画コンテンツで販売する方法の存在自体を知らなければ、その期間全てが期間損失となります。

 

WEBの世界って『誰よりも早く情報を手に入れて実践した人が勝ちやすい』構造になっているため、

最新の情報をすぐ届けてくれるサポートがあると、ネットショップ運営の大きなアドバンテージとなりますね。

 

Shopify認定の教育パートナーになっているEC運営のプロがShopify運営ノウハウを提供

EC運営のプロがShopify運営ノウハウを提供してくれる!

 

Shopifyで初めてネットショップを開業しようと思った場合、

Shopifyってカナダのサービスなのでマニュアルが分かりにくかったり、

日本国内で情報が少なくて使いこなせないと言うパターンが多いんですね。

 

まあ、

 

Shopifyの知名度もだんだん上がってきて、

日本語での解説ブログやShopifyが運営している公式ブログでもShopify運営の情報が増えてはきました。

 

しかし、

 

ネット上での情報が増えれば増えるほど、

『どの情報が本当なのかが分からない!』

っと言う現象も起きてきます。

 

なので、

 

結局企業が取る方法としては、

ネットショップ運営について詳しそうなECコンサルタントに依頼すると言う流れになってしまいます。

 

ぶっちゃけた話、ECコンサルタントって実際にネットショップ運営をした事があるのかどうか怪しい人が多いのも事実。

『どの情報を信じればいいのか分からない』状況の中で、

EC運営に詳しい人をランサーズが紹介してくれるサポートがあるとかなり助かると思います。

 

EC運営は正しい運営方法を知らないと延々と赤字を出し続ける事になるので、

運営ノウハウでのサポートはありがたいですね。

 

専任の外注アドバイザーが発注サポート

ランサーズ専任の外注アドバイザーが発注をサポートしてくれます。

 

これね、

 

実際にクラウドソーシングサービスを使って発注依頼を出そうと思うと、

『誰にどうやって発注すればいいのか分からない』問題が出てくるんですよね。

 

資金に余裕があって、

料金が高くてもいいから実績の一番すごい人に依頼しよう!』って人なら悩む事はありませんが、

実際には、依頼するのに予算や納期があったりで自分が求めてるクリエイターに依頼出来る事の方が稀。

 

ほどよい感じで安くて納期の早い良いクリエイターを探す必要があります。

そういった時になんかに外注の専任アドバイザーがいると、

発注する時のリスクを下げてくれるわけですね。

 

ネットショップの作業ってかなり膨大なので、

全てを全て自分達で出来ない事もあります。

 

そんな時には、外注を使って効率化していかないといけないので、

外注サポートがあるとネットショップ運営が楽になりますね。

 

ランサーズでShopifyの構築依頼すると売上サポートしてくれるサービスまとめ

ランサーズでShopiryの構築依頼して受けれるサポートは以下の3つ

LancersのShopifyアフターサポート一覧

  • Shopifyの最新情報やサイト運営のヒントを、勉強会やニュースレター配信で提供
  • Shopify認定の教育パートナーになっているEC運営のプロがShopify運営ノウハウを提供
  • 専任の外注アドバイザーが発注サポート

 

コロナが発生してから家の中で買い物が出来るECサイト需要は高くなり、今後もどんどん成長していくと予想されています。

そして、ECサイト需要が高くなってくると当然ながらネットショップ運営している側には大きな負担も増えてきますね。

 

ネットショップ運営や構築などの知識を持った人は日本では不足しているので、

結果的に外注に頼らざるを得なくなってくるでしょう。

 

とは言え、

外注が悪い事かと言えばそうではありません。

 

実際に福岡の「梅園菓子処」がランサーズを使ってネットショップ構築や運用をプロに依頼した所、

売上が1.5倍に伸びたと言う実例もあります。

 

自社で全てやろうと思うよりも、

思い切って外注した方が簡単に売れるネットショップを作る事が出来るでしょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-代行, 開業

© 2022 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』