仕入れ

無在庫販売出来るネットショップ用の仕入れサイト10選

ネットショップ開業に向けて仕入れをしたいけど、いきなり在庫を持つのは怖いな。出来ればリスク無し在庫なしの無在庫でネットショップを開きたいんだけど、いい仕入れ先って無いかな?

本記事では、このような悩みを解決します。

本記事はこんな方におすすめ

  • 無在庫でネットショップを運営したい人向け
  • 商品点数が少ないため新しい仕入れ先を作りたい人向け
  • 発送作業をしたくないので直送(ドロップシッピング)してくれる仕入れ先を知りたい人向け

 

この記事を書いてるのはこんな人

元企業のネットショップ部門総合責任者。現在は独立して無在庫のネットショップを運営、月商1,500万円の売上を持つ個人ショップオーナー。

ネットショップ情報メディアECzineにてライターとしても活動中。

 

ネットショップ開業におすすめなショッピングカート10選!現役ネットショップ店長が徹底比較!

 

ネットショップ開業で有名なショッピングカートを比較したい方はこちらの記事も合わせてどうぞ↓
ネットショップ開業におすすめなショッピングカート10選!現役ネットショップ店長が徹底比較!

ネットショップ開きたいけどネットショップのショッピングカートって種類多すぎてどれを選べばいいのか分からない。各サービス毎に特徴を教えて!ついでにおすすめはどれ? ショッピングカートは機能や規模によって ...

続きを見る

 

無在庫販売出来るネットショップ用の仕入れサイト10選

無在庫販売出来る仕入れサイトと言うのは意外とたくさんあります。

その中でも代表的な物がこちら

それでは以下で詳しく説明しますね。

 

NETSEA

会員登録無料の老舗ネット卸しサイトNETSEA(ネッシー)

多数のメーカーが登録しており、商品点数は多く仕入れの敷居はかなり低いです。

敷居が低いため競合も多く、NETSEAの商品をネットに載せたら売れるっと言う物ではありません。

 

直送対応をしてくれるメーカーも多いのですが、実際の発送までの時間が長かったり、問い合わせ番号を教えて貰えなかったり、在庫が見れなかったりと不便な面も多いです。

色々とメーカーを試していく中で「ここは在庫が豊富にあって発送も早い!」っと言うメーカーを見つけれるかがNETSEAを利用するカギになってきます。

私は運よく発送のすごい早いメーカー(商材は電波遮断キーケース)を見つけたのでしばらくその商品を販売していました。

粗利30%くらいで月に10~15個くらいの売れ行きで中々良かったのですが、NETSEAの直送方法って結構めんどくさかったので使用をやめてしまいました。

めんどくさがらなければ今でもまだ販売していたと思います。

 

仕入れサイト「NETSEA」の商材は売れるのか?ネットショップで実際に販売してみた結果

 

Top Seller

楽天やMakeshopにも載っている仕入れサイトTopSeller

かなり有名なネット仕入れサイトですが有料なんですよね。

おためしプランだと5商品までは使えます。

 

しかし、それ以上になると月額費がかかってくるので敷居はちょっと高めですね。

とは言え、1000点プランでも月980円なので「多少の出費は仕方ない」って思っている人ならば利用価値があるかと思います。

 

楽天の勉強会で知り合った他の店長さんなどはTop Sellerだけで月商300万の売上を出しているそうです。

やり方としてはジャンルを絞って専門店として販売した事でお客さんが来てくれるようになり売上に繋がったとか。

 

他にもネットショップ店長用のパーティーなんかに参加して話を聞きますが、Top Sellerだけで運営している店舗さんって結構いるんですね。

利益は薄いので苦労はされてるみたいですが・・・。

使い方によっては強力な武器になるかもしれません。

 

トップセラー(TopSeller)の使い方と実際に商材を調べてみた結果

 

卸の達人

直送サービスのあるネット仕入れサイト卸の達人

ネットショップで売上の高いジャンルであるダイエット・美容・健康食品などを仕入れる事が出来ます。

送料は一律770円(32,400円以上の仕入れで送料無料、掛け払いやクレジットカード払いにも対応していて個人事業主でも取引OKな仕入れサイトになっています。

 

米国Amazon

一時期輸入せどりで有名になった方法米国Amazonです。

AmaoznにはGlobal shoppinngモードがあり、日本へ輸出してくれるサービスがあります。

 

2013年にかなり流行った古い手法で、現在では企業が同じ手法を使いヤフーショッピングや楽天などで並行輸入として販売しています。。

ただし、送料が高いので普通に使ってるとほぼ利益は出ないですね。

 

私なんかは転送サービスを使ってGlobalでは輸入出来ないような商品を仕入れたりします。

人によってはアメリカまで行って協力者と契約して輸入するとか。

それでも物によってはお宝が眠っているかもしれないので良い物を見つける事が出来れば仕入れるのも在りだと思います。

 

商材王

日本最大級の家具専門卸サイト商材王です。

商材王さんも有名になったのですでにモールには商品が溢れています。

モール用のCSVとか用意してくれてるので導入の敷居がかなり低いんですよね。

 

それでも家具の知名度としてはそこまで高くはないので独自ショップで販売してるとちょろちょろと売れていきます。

物によって送料にかなりバラつきがあるので、最初の時点でしっかり計画たてて販売するようにすれば安定して売れる商品だと思います。

ネット卸しにしてはそこまで利率も悪くないので個人的には気に入っている卸しサイトになります。

 

【家具のネットショップ向け】無在庫仕入れ販売が出来る『商材王』とは?使い方から評判まで徹底解説

 

デジタルドラゴン

中古PC販売サイトデジタルドラゴン

これを扱うのはかなり敷居が高い!

ジャンク品のパソコンを修理して販売しているのでパソコンのスペック知識がないと売るのがかなり難しいと思います。

下手に一般の人に向かって販売するとクレームが多発しそうなので、パソコンを自作したりサーバー立てたりするレベルの人に販売した方が無難です。

 

お金がない時にはデジタルドラゴンさんにはお世話になりました。

ノートパソコンが8,000円とか言う信じられない値段で手に入ります。

正直、私はちょっと扱えるだけの知識がないので販売は断念しましたが、詳しい人ならいけるのでは!?

 

SUPER DELIVERY(スーパーデリバリー)

メーカーとのマッチング系卸サイトSUPER DELIVERY(スーパーデリバリー)

正直、NETSEAと同じような感じですね。

商材自体はいろいろあるのですが、問題は在庫が分からない事と発送がメーカーによっては遅い事・・・。

いいメーカーさんと知り合えるかどうかですかね。

 

ネットショップの仕入れに役立つネット卸しサイト「スーパーデリバリー」とは?

 

オリジナルプリント.jp

オリジナルプリント.jp

自分だけのオリジナル商品を作る事が出来るプリントサービスオリジナルプリントです。

直送対応可能で受注を受けてから発注する使い方をすれば無在庫販売をする事が出来ます。

プリント加工をするのに時間が必要なため、実際に販売する時には納期などは分かりやすく表示する必要があります。

 

オリジナルプリント.jpについて詳しく知りたい時はこちらを参考にしてください。

 

直送可!オリジナル商品が簡単に作れるオリジナルプリント.jpとは

 

通販アシスト

インテリア家具の専門仕入れサイト通販アシスト

無在庫販売にうれしい『在庫表データ』をダウンロードする事が出来るので、ある程度の在庫管理をする事が出来ます。

支払い方法も後払い決済のPaidを使う事が出来るので資金繰りにも余裕がでますね。

 

この仕入れサイトの良い所は楽天やYAHOOショッピングなどのモールで人気の商品が手に入る所です。

特にモールで人気なつっぱりラック系商品を仕入れる事も出来ます。

 

Loli About

ロリータファッション専門の仕入れサイトLoli About

こちらのサイト、表向きは普通のロリータファッション専門のネットショップですが、『Loli About仕入れ会員登録』からバイヤー登録をする事で全商品を30%OFFで購入する権利を貰う事ができます。

 

会員登録は3000円買い切りの有料サイトですが、「どこで?なにを?どのように売ればいいのか?」っと言うのをメルマガで教えてくれるメルマガコンサル付き。

マイナー商品ではあるものの、ロリータファッション系は根強い人気を持ってます。

 

公式サイトからは仕入れ登録出来ないようになっているので、仕入れ申請をする場合には『Loli About仕入れ会員登録』から申し込みをする必要があります。

 

無在庫販売出来るネットショップ用の仕入れサイトのおすすめランキング

今回の記事で紹介したネット仕入れサイトの個人的なおすすめをランキング形式で紹介します。

仕入れサイトをどれにしようか迷った時に参考にしてみてください。

 

卸の達人

一番のおすすめは『卸の達人』です。

ネットで売れやすいジャンルの商品でありながら直送対応までしてくれるので売りやすいのが良いですね。

決済サービスも豊富で個人事業主だと嬉しいクレジットカード払いにも対応。

商品点数は他に比べると少ないですが、商品が絞られている分ターゲットの設定もしやすくて扱いやすい仕入れサイトです。

 

商材王

第2位は『商材王

商品自体は商材王のオリジナル商品なので、大手仕入れサイトより商材が被る事は少なくなります。

しかし、送料が物よってかなり変動するので扱いの難しい商材ではありますね。

商品ページの画像とかも全て用意してくれてるので販売自体はしやすいのがメリットです。

送料の関係で☆を4とさせて頂きました。

 

NETSEA

第3位はNETSEA(ネッシー)

商材は豊富だし決済方法も豊富で使いやすいのですが、在庫管理や発送をNETSEA自体ではなくNETSEAに登録しているメーカーや商社が行っているため「注文したはいいけど在庫切れだった」なんて事も。

穴場の仕入れ先を見つけれるって言う点では他の競合を出し抜ける可能性もあるので、使い方次第で便利にも不便にもなる仕入れサイトです。

『卸の達人』や『商材王』に比べると使いにくい印象ですね。

 

仕入サイトから仕入れた商品が価格競争に巻き込まれた時には

今回紹介した仕入れサイトは誰でも登録出来る仕入れサイトなので、価格競争に巻き込まれる可能性が高くなっています。

価格競争に巻き込まれた時にはどうやって利益出せばいいのか?そんな疑問にお答えする記事をこちらに書きましたので参考にしてみてください。

ネットショップ 運営 価格競争
ネットショップ運営の悩み!型番商品で使える価格競争を乗り切る3つの方法!

ネットショップ運営を始めて商品を仕入れてみたけど、いざ販売を開始すると競合との価格競争に巻き込まれて全然利益が出ない。型番商品で価格競争に巻き込まれない方法があれば教えて欲しい。 結論から言うと以下の ...

続きを見る

 

 

売れる商品ページを作って差別化する方法

無在庫で販売出来るからと仕入れメーカーが用意した画像や説明文を使っていては商品は売れません。

なぜかと言うと、あなたが仕入れる事が出来ると言う事は他の人も仕入れる事が出来ると言う事で、あなたと同じ画像を他の人も使って売っているからです

つまり、商品の差別化が出来ていないためお客様があなたから商品を購入する理由が値段以外ないんですね。

 

そこで、商品ページを独自に作り直して自分だけのオリジナリティを出す事で商品やショップ自体を差別化出来てお客様に買う理由を与えてあげるのです。

具体的な売れる商品ページの作り方は別ページにまとめていますので、こちらをご覧ください。

 

売れる法則大公開!ネットショップ攻略ガイド

「ネットショップを開いてみたけど全然売れない!どうすればお店の売上を上げる事が出来るの?」 本記事ではネットショップで売上を上げるための運営のポイントを紹介します。 本記事はこんな方におすすめ ネット ...

続きを見る

 

私が実務の中で見つけたノウハウを大公開!

このノウハウを使って商品ページを作ってから単純に売上が3倍に増えました

 

めちゃくちゃ使えるのでページをブックマークして、参考にしながら商品ページを作ってみてくださいね。

 

まとめ

今回はネット仕入れ出来るサイトを紹介させて頂きました。

この他にも多数ネット仕入れの卸しサイトがあり、直送対応などをしてくれる所も存在します。

とはいえ、やはりネット卸しを利用する場合は利益が薄くなりがち・・・。

回転させてなんぼの世界になりますから。

 

個人的には何か利益の大きなメイン商材を持って、卸しサイトは入り口商品として展開するような使い方がいいのかな?っと思います。

実際に在庫を積む事にはなりますが、アリババで仕入れてみるとか、Ebayで仕入れてみるとか・・・。

東京や大阪住みでしたらEXPOなんかがあるので、そこで直送してくれるメーカーさんを探すのも一つの手ですね。

 

直接会いに行くと在庫が見れて直送してくれるメーカーや販売後の仕入れOKのメーカーって結構いるので、リアルで探した方がいい商材が見つかるかもしれません。

誰でも簡単に仕入れる事が出来る商品は競合が多く価格競争になりやすいので、せっかくショップを開くのならばしっかりと利益をとれる物を見つけた方が将来性のある行動だと思います。

そのへんを頭に入れて楽しみながらアナタだけのネットショップを開いてみてください。

 

 

ネットショップ開業におすすめなショッピングカート10選!現役ネットショップ店長が徹底比較!

ネットショップ開業で有名なショッピングカートを比較したい方はこちらの記事も合わせてどうぞ↓
ネットショップ開業におすすめなショッピングカート10選!現役ネットショップ店長が徹底比較!

ネットショップ開きたいけどネットショップのショッピングカートって種類多すぎてどれを選べばいいのか分からない。各サービス毎に特徴を教えて!ついでにおすすめはどれ? ショッピングカートは機能や規模によって ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-仕入れ
-

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』