WEBデザイン

ネットショップの商品画像作りに便利なデザインツールおすすめ5選

ネットショップ用の商品画像を作りたいんだけど良いデザインツールないかな?あったら教えて欲しい

そんな悩みを解決するため、ネットショップの商品画像作りに便利なデザインツールをまとめました。

本記事はこんな方におすすめ

  • ネットショップの商品画像を担当している人向け
  • デザイン初心者向け
  • デザインソフトに何があるのか知りたい人向け

この記事を書いてるのはこんな人

ネットショップの総合責任者として商品画像を作り続けている人。商品画像に特化したデザインスキルを持つ。

 

ネットショップの商品画像作りに便利なデザインツールおすすめ5選

ネットショップの商品画像作りに便利なデザインツールはこちら

デザインツール一覧

  • Photoshop
  • Affinity Photo
  • バナープラス
  • GIMP
  • canva

なぜこのデザインツールがおすすめなのか、1つずつ説明していきますね。

 

 

Photoshopがおすすめな理由

≫『PhotoShop

 

PhotoshopはAdobeが提供している豊富なフォントや、長年使い続けられている情報量の多さから使い勝手もよくデザインの鉄板ツール。

分からない事があってもすぐ調べれるって言うのが強いですし、外注依頼するにしても相手方もPhotoshopで作るのでデザインが崩れる事なくデータの共有が出来るのもメリットです。

 

ただし、Photoshopは何でもできすぎるのがデメリットで、覚える事の多さや自由すぎて初心者には難易度が高めのツールとなっています。

月額費も結構高いので、「本格的にプロのデザイナーになろう!」って思ってる人じゃないと使い続けるのが中々つらいですね。

それでもPhotoshopが使えるとデザイナーとしてのスキルが身に付くので、商品画像以外にも色々と出来るのが大きなメリットです。

 

Affinity Photoがおすすめな理由

≫『Affinity Photo

 

Affinity PhotoはPhotoshopで出来る事がほぼ出来る買い切りツールなのでコスパが高いです。

切り抜きから歪み調整、写真編集までなんでもこなせる万能デザインツール。

 

デメリットとしてはAdobeソフトとの互換性が完璧ではないため、外注依頼する時なんかはデータ共有がしにくい面もあります。

それでもAdobeソフトと違って、1回買えばずっとPhotoshopの代わりに使えるので個人利用とか社内だけの利用とかなら経済的でおすすめ。

日本でも利用者が増えてるので、情報もだんだんと集まって使いやすくなってる最新のデザインツールになります。

 

 

バナープラスがおすすめな理由

≫『バナープラス

 

バナープラスを使うと初心者でも簡単にプロっぽい商品画像を作る事が出来ます。

なぜかって言うと、バナープラス自体が『初心者でも簡単にバナーが作れる』を売りにしてるからです。

バナーを簡単に作れる素材や構成を使う事で初心者でもプロっぽい画像を作れるので、「変に悩んだあげく何も画像が作れない」って状況を無くしてくれます。

 

デメリットとしてはバナープラス自体がバナー作成ソフトのため、Photoshopなどの本格的なデザインツールと比べて機能面で劣っている事です。

逆に機能が制限されているからこそ整ったデザインになりやすいのがメリットですね。

 

バナープラスで作られたバナーのサンプル集がデザインをパクる時に便利なので活用させてもらってます。

 

 

GIMPがおすすめな理由

≫『GIMP

 

GIMPは無料で使えるので費用が無い時におすすめ!

GIMPのデメリットは無料ソフトと言う事で機能面が有料のデザインソフトに比べて大きく劣る事です。

ただし、無料で使えるわりには画像を合わせたり、編集したりとそこそこ機能面が充実しているので、「お金は一切かけれない!無料で簡単な編集さえ出来ればいい!」って人には向いてるツールですね。

 

canvaがおすすめな理由

≫『Canva Pro

 

canvaはレイアウトの参考に便利です。

canva単体では商品画像用のデザインソフトとしては力不足。

しかし、canvaには42万点以上のテンプレートがあるためデザインの参考に使うと便利になります。

デザインはレイアウトと色合いさえ整っていればそこそこキレイに見えるので、「商品画像作りたい」「商品バナー作りたい」って時にcanvaのレイアウトやテキストの位置などを参考に商品画像をデザインしていくと整ったデザインになりやすくなります。

 

ネットショップの商品画像作りに便利なデザインツールランキング

今回紹介したデザインツールをおすすめランキング順にして紹介します。

 

バナープラス

第1位はバナープラス。

初心者でも簡単にプロ並みのデザインが出来るって言う点を評価して1位にさせて頂きました。

とはいえ、やはり『バナー作成』に特化で『商品画像作成』に特化していないため☆は4です。

それでも初心者がスキルも知識もなしで作れるソフトは他に無いので、バナープラスがいまのところイチオシとなっています。

バナープラス公式サイトはコチラ

 

Photoshop

Photoshopは高性能ではあるものの、初心者がいきなり使うにはハードルが高いため2位とさせて頂きます。

月額費も高めなので、商品画像のためだけに購入するにはコスパがあまりよくないツールですね。

よほどの理由がない限りは選ぶ必要が無いと思っています。

Adobe公式サイトはコチラ

 

Affinity Photo

Affinity Photoは買い切りでPhotoshop並みの機能を持っているものの、日本語フォント(縦文字)に弱いと言う弱点があるぶん商品画像用ツールとしては3番手になっています。

ただし、Affinity Photoは「自社内だけで本格的なデザインをバリバリやりたい!」って時には大活躍するので、社内の状況次第ではバナープラスを超えるポテンシャルは持っています。

商品画像用のデザインツールとして見ると弱点が色々あるので3番手になりますね。

Affinity公式サイトはコチラ

 

 

ネットショップの商品画像作りに便利なデザインツールおすすめ5選まとめ

今回紹介したネットショップの商品画像作りに便利なデザインツールはこちら

デザインツール一覧

  • Photoshop
  • Affinity Photo
  • バナープラス
  • GIMP
  • canva

デザインツールは機能が豊富にあるせいで使い方が難しいですが、慣れると色々な表現が出来るようになるので今回紹介したデザインツールのどれかは使えると今後の事業に役立ちます。

ネットショップは商品画像が命の部分があるので、しっかりと作りこまれた魅力的な画像で購入を促していきたいですね。

 

 

バナーデザインがどうしてもうまく作れない時には

デザインツールは自由度が高いため、しっかりとしたデザイン知識がないと「なぜか分からないけど作ったデザインが変だなぁ」って言う状態になります。

 

デザイン知識って言うのは日々の勉強の積み重ねや、デザインテクニックの引き出しをどれだけ持っているか?で決まるので一朝一夕に身に付く物ではありません。

 

デザインテクニックとは

  • フォントの使い分け
  • フォントの関係性
  • 整列
  • 目的にあった色の選択
  • 色同士の関係性
  • 色の選択
  • 色のコントラスト
  • 余白

をバランスよく配置する事でターゲットにした顧客を惹きつける画像を作る事が出来ます。

 

作ったバナーデザインに納得がいかない時にはこちらの本を推奨。

ノンデザイナーにも分かるようにデザイン知識が基本からまとめられています。

 

しかし、基本的なデザインの知識を覚えただけでは魅力的なバナー画像を作る事は出来ません。

なぜかと言うと、反応率の高いバナー画像は検証・分析を2年、3年行い少しずつコツを掴んでいく物だからです。

 

もし、この2年、3年必要なデザインノウハウを一瞬で埋める方法があるとしたら、目的にバナー作りに特化した専用ツールを使う事でしょう。

例えば、『超簡単!素人でもプロのようなバナーが作れるバナープラス!』にも「ダサいバナーはサイトの信用を大きく落とす」と書かれています。

 

そして、プロが作るバナーは見た目がオシャレなだけではなく、見た人がクリックしたくなる『心理テクニック』が使われているんですね。

 

素人がどれだけ頑張ってもプロに太刀打ちできない原因は、デザイン知識・デザインノウハウ・デザインの心理テクニック・実務経験。

だからと言って、プロに本当に効果の高いバナーを外注すると1パターンで90,000円以上の費用が!

 

ネットショップのバナーは毎月何パターンも作らないといけないので、どう考えても現実的な値段とは思えないですね。

 

しかし!『バナープラス』を使えば14,700円でプロ並みのバナーが作り放題!

 

さらに4つの特典付き!

バナープラス4つの特典

  • 動画マニュアル・オンラインマニュアル
  • デザイン基礎マニュアル
  • プロのデザイナーが作ったプロジェクトマニュアル
  • プロのデザイナーからのデザインアドバイス

↓こちらからの申込で4つの特典をGET↓

バナープラス公式サイト

 

ついでに、バナーにかわいらしいキャラクターアイコンを使いたいって時には

に登録されているイラストレーターさんが、人の目を魅了する魅力的なキャラクターアイコンを作ってくれます。

バナープラスと合わせる事でバナーの魅力が2倍にも3倍にも倍増する事間違いなし!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-WEBデザイン

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』