WEBデザイン

Affinity Designerで文字をアウトライン化させる方法

Affinity Designerで文字をアウトライン化させたいんだけどやり方が分からないので教えて欲しい。

結論から言うと『カーブに変換』する事でアウトライン化させる事が出来ます。

画像付きで詳しく説明しますね。

 

Affinity Designerで文字をアウトライン化させる方法

affinity designer

今回はサンプルとしてAffinity Designerに『TEXT』と言う文字を入れてみました。

この『TEXT』と言う文字をアウトライン化していきます。

 

affinity designer

『TEXT』の文字にマウスを合わせたら右クリック。

すると色々編集機能が出てくるので真ん中よりちょっと下あたりにある『カーブに変換』をクリック。

 

affinity designer

 

するとレイヤーでテキスト扱いだった『TEXT』と言う文字がグループなってカーブって種類に変換されます。

 

affinity designer

これでアウトライン化が完了したので、テキストでは無く図形のような感じで編集できるようになりました。

 

affinity designer

パス編集機能を使って『T』と言う文字にある小さい白い四角を移動すると好きな形に変更できます。

 

affinity designer

最後にエクスポート機能を使って『EPS』とかで出力するとPhotoshopとか他のデザインツールで開いた時に文字化けが起こる事なく正しい文字の形を保ったままデータが共有できます。

 

 

初心者向けにバナー作り方を記事としてまとめましたので、バナー作りに困った時に活用してみてください。

初心者デザイナー必見!ネットショップで使えるバナー作成徹底解説まとめ

デザイン
ネットショップ用バナーの作り方!現役ネットショップオーナー直伝!

バナーを作らないといけないけどデザインセンスが無さすぎてバナーが作れない。どこから手を出せばいいの? バナー作成にデザインセンスは不要!作り方さえ知っていれば当てはめるだけで作る事が出来ます。 本記事 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-WEBデザイン
-

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』