稼げるデザインノウハウ

ネットショップ商品撮影!一眼レフのベストな設定とは?

ネットショップの商品撮影用に一眼レフを買ったんだけど焦点距離?シャッタースピード?ISO感度?もう設定項目多すぎて何が何やらさっぱり分からない!これだ!って言う設定を教えて欲しい。

結論から言うと焦点距離(50mmもしくは85mm)、ISOはAuto、シャッタースピードはISOに合わせます。

 

物撮りにおすすめのレンズはこちら「RF50mm F1.2 L USM」

 

アパレルファッションでおすすめのレンズはこちら「RF85mm F1.2 USM」

 

なぜ上記のような設定なのか下記で詳しく説明します。

 

本記事はこんな方におすすめ

  • 商品撮影のために初めて一眼レフを買った人向け
  • 魅力的な商品画像を作りたい人向け
  • Canonユーザーで特にEOS Rを持っている人向け

 

この記事を書いたのはこんな人

ネットショップコンサルタント

 

ネットショップ商品撮影!一眼レフのベストな設定とは?

一眼レフを買ったはいいけど、設定する場所が多すぎて何をどう設定すればいいのか分からない!って人はこの記事で紹介しているような設定にすれば間違いなしです!

当店で実際にやっている設定を元に紹介させて頂きます。

 

焦点距離は50mmもしくは85mmが鉄板

一眼レフの焦点距離は50mmもしくは85mmに設定します。

なんで2つもあるの?どっちに設定すればいいの?

そういった疑問の声が聞こえてくるので使い分けを話すと

  • 焦点距離50mmは物撮り向け
  • 焦点距離85mmはファッション向け

で使い分けてください。

 

なぜ物撮りが50mmでファッションが85mmなのかと言うと、焦点距離50mmは人が片目で見た景色に最も近い焦点距離であり、写真の端に歪みなどが起こりにくい焦点距離のため物のイメージが購入時と一致しやすいからです。

そして焦点距離85mmは望遠の圧縮効果が入るためモデルさんがスリムに見えてファッションが引き立つからなんです。

 

焦点距離って何?何言ってるのか分からない

って人はこちらの記事を参考にしてみてください。

カメラ基礎講座:焦点距離とは?ズームレンズの本当の使い方

焦点距離って何?ズームレンズ回すと近くなったり遠くなったりするんだけど何故?詳しく教えてほしい。 本記事では焦点距離について詳しく解説しています。   本記事はこんな方におすすめ 一眼レフカ ...

続きを見る

 

ISO感度はAUTOだけど高すぎには注意!

ISO感度は基本的にAUTO設定でOKです。

なぜかと言うと、ISOはノイズに関する項目ではあるのですが、それ以上に明るさを一定に保ってくれるため下手に弄ると後からデザインツールで商品画像を作る時に明るさにブレが出てしまいます。

写真家であれば表現力を上げるためにISOを弄って自分の思い通りのアートを作るのですが、商品用画像は統一感が大事なのでISOをAUTOにして明るさを一定にした方がメリットが大きいです。

 

ただし、ISO感度が5000を超えるような状況になってしまうとノイズが気になるレベルで出てきます。

そんな時には周りの明るさを調整したり可能であればシャッタースピードを遅くするなりしてISOを5000以下に抑えるようにしてください。

 

ISO感度は基本はAUTO、ただしISOが5000を超える時には明るさで調整するようにすれば完璧です。

 

シャッタースピードは手振れに気を付けて!

シャッタースピードは1/120辺りがベストです。

 

基本的にネットショップ用の撮影の場合には対象物が動いてない事がほとんどだと思います。

なのであまりシャッター速度を上げる必要はありません。

手持ちであれば1/120、三脚を使うのなら1/60でもOK

 

シャッタースピードの役目はISO感度の調整と手ブレなので、ISO感度が`5000以下で手ブレが起こらない設定を探してみてください。

大体の環境であれば手持ち時は1/120、三脚で1/60設定にしておけばISO感度も抑えれれてブレも起こりませんので参考にしてみてください。

 

解放F値は5.6~8がおすすめ!

解放F値は5.6~8辺りに設定しておくのがベストです。

理由としては、あまりにF値を開きすぎると商品の輪郭までボケてしまい商品の情報が不十分になってしまいます。

とは言え、閉じすぎるとISO感度が上がりすぎたり背景がくっきりしすぎて何をアピールしたいのか分からなくなります。

なので、ほどよく背景がボケて商品がボケない5.6~8辺りをF値の設定にしておくと最高の写真が出来上がります。

 

おすすめの一眼レフカメラは?

おすすめの一眼レフはCanon EOS M6 Mark2が現在最強のネットショップ用一眼レフカメラです。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

現役ネットショップ店長が選ぶネットショップ撮影におすすめのデジカメ3選!

ネットショップの商品撮影にカメラを買おうと思ってるんだけど、おすすめのデジカメって何だろう?どれを買えばいいのか教えて欲しい。 結論から言うと、「Canon EOS M6 Mark2」一択です。 &n ...

続きを見る

 

ネットショップ商品撮影!一眼レフのベストな設定とは?まとめ

ネットショップの商品撮影に最もベストな一眼レフの設定はこちら

  • 物撮りの焦点距離50mm、ファッション撮影の焦点距離85mm
  • ISO感度はAUTO、ただし5000以下に抑える
  • シャッタースピードは手持ち1/120秒、三脚時1/60秒
  • F値5.6~8

 

今回紹介した一眼レフの設定は実際に私のネットショップの商品撮影時に使っている設定になります。

悪戦苦闘しながら見つけた実体験からくる設定なので、一眼レフの設定に迷った時にはぜひとも活用してみてください。

 

おすすめ在宅ワーク一覧⇩

お得な特典があるサービス一覧

注目コンテンツ

ネットショップ開業におすすめなショッピングカート10選!現役ネットショップ店長が徹底比較!

ネットショップ開きたいけどネットショップのショッピングカートって種類多すぎてどれを選べばいいのか分からない。各サービス毎に特徴を教えて!ついでにおすすめはどれ? ショッピングカートは機能や規模によって ...

続きを見る

新着記事一覧

Lステップ 垢BAN

LINE公式アカウント Lステップ構築 ファンを作るSNS運用とは

Lステップ(LINE公式)で垢BANされる原因とは

LINE公式アカウントが垢BANされる原因を知りたい 本記事では、このような悩みを解決します。     高いお金と労力を使って作ったLINE公式が垢BANされると大損害ですよね。 ...

LINE公式アカウント Lステップ構築 ファンを作るSNS運用とは

Lステップ構築の副業が稼げない理由

Lステップ構築代行業が稼げない理由を知りたい 稼げるLステップ構築者になる方法を知りたい Lステップ構築に必要なスキルを知りたい 本記事では、このような悩みを解決します。     ...

LINE公式アカウント Lステップ構築 ファンを作るSNS運用とは

Lステップ構築代行者・コンサルのなり方!完全ロードマップ

Lステップをマスターして、Lステップ構築代行者として活躍したい! 本記事では、このような悩みを解決します。     『Lステップ』ってやたらと人気だけど、実際どうやってLステップ構 ...

物販副業で稼ぐ秘密

在宅で出来るネットショップの作り方!小規模事業者のための完全ロードマップ

小規模から始めれる売れるネットショップを作る方法を知りたい 本記事では、このような悩みを解決します。     「ネットショップ運営しなきゃいけないのに『予算』も『商品』もない!」 ...

ブログで稼ぐ秘訣

アフィリエイトブログの作り方!完全ロードマップ

収益化出来るブログの作り方が知りたい! 本記事では、このような悩みを解決します。     「ブログアフィリエイトについて調べたけど、どれも抽象的すぎてどうすればいいのか分からない! ...

新着記事一覧を見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

12歳で父親が他界。母子家庭で育ち、貧困を脱出しようと行動と挑戦を繰り返す。【コミュ障・貧困・スキル0】から努力だけで這い上がった努力マン

-稼げるデザインノウハウ

© 2022 在宅ワーク副業マスター『WellMaga』