Lステップ WEBマーケティング

Lステップで顧客育成!公式LINEを自動化させて売上を爆上げする方法

客離れが起こってるのか最近売上がよくないんだ、、、。どうにかして売上を上げたいんだけど何か方法が無いかな?

結論!Lステップを公式LINEに導入してファン化させましょう!

なぜLステップを導入すると売上が上がるのか詳しく解説していきますね。

 

本記事はこんな方におすすめ

  • お客様との関係性構築が出来てなくて逃げられている人向け
  • 売上が頭打ちになって伸びなくなった人向け
  • データ分析を活用できていない人向け

 

この記事を書いたのはこんな人

元企業のネットショップ総合責任者。

EC事業で独立し、現在は月商2000万のネットショップオーナー。

日本一のLINEマーケティンググループへ所属し、Lステップ運用を学んだLINE公式マーケティングのプロ。

岡山県初のLステップ構築・運営代行者

 

Lステップ構築依頼の相談をする

 

Lステップとは

Lステップとは、株式会社Maneqlが作った公式LINE自動化ツールです。

主な機能としては、

 

  • シナリオ配信
  • セグメント配信
  • キーワード自動返信
  • 回答フォーム
  • 予約投稿
  • クロス分析
  • 流入分析
  • 行動分析
  • リッチメニューのカスタム化

 

などが使えるようになります。

 

使い方としては『リピーター対応の自動化』『購買意欲の向上』『データ分析』などに活用。

その中でも特にデータ分析能力が高く、公式LINEの中で顧客がどのような行動をしてるのかを分析して自社のサービスや商品を購入させるための戦略を立てる事に長けています。

 

実際に、私が担当した案件の中でもLステップを導入してデータ分析をしていった所、成約率が20%に到達したお客様もいらっしゃいました。

このように、Lステップを導入する事で自社の売上向上に役立つようなデータを集める事が出来ます。

 

関連

 

岡山初のLステップ構築代行と言えるの根拠は?

岡山初とか言ってるけど自分で言ってるだけでしょ?根拠とかあるの?

このような疑問があると思うのでお答えしますね。

 

私が所属しているLINEマーケティンググループはLステップを開発している会社のトップと繋がっていて、そのグループ内でどの県にどのくらいLステップ構築代行がいるのかデータがあるんですね。

なので、岡山で正式にLステップ構築代行業者として所属している人を探してもらった結果、岡山県内で所属している人が私しか存在していませんでした。

 

もしかしたら独学でLステップを勉強してLステップ構築代行を名乗ってる人もいるかもしれませんが、正式な所でLステップ構築を学んで活動している人は岡山県内では私一人となっています。

なので、岡山県初のLステップ構築代行と名乗らせて頂いてます。

 

Lステップを依頼した場合のメリット・デメリット

Lステップを依頼した場合のメリット・デメリットについて説明していきますね。

 

Lステップを依頼した場合のメリット

Lステップを依頼した場合の最大のメリットは、弊社でしか使えないLステップの機能が使えると言う事です。

どういう事かと言うと、私が所属してるグループってLステップの開発会社と繋がっているので、Lステップのマニュアルには無い機能が使えたりするわけですね。

この機能自体はネットには情報が一切なく、Lステップのマニュアルの中にもありません。

 

さらに、Lステップ専用のデータ分析ツールが使えます。

LステップってLステップ内だと結構データが見にくいので、そのデータを見やすいように整理する事が出来るんですね。

このようなLステップ専用のデータ分析専用ツールが無いと改善箇所の見落としがあったりするので、そういう面も含めてLステップはプロに任せた方がLステップの機能を100%使いこなす事が出来るようになります。

 

Lステップを依頼した場合のデメリット

Lステップを依頼した場合のデメリットは制作費用が必要な事です。

特にLステップはLステップ専用の技術『LINEコピーライティング』『Lステップ専用の画像デザイン』などがあり、Lステップ専用の技術ってまだ使える人が少なく希少性が高いため高額になりやすい傾向があります。

 

しかし、公式LINE専用の技術に特化したスキルであるため、そのぶん成果も出やすくなります。

お金はかかるけど、しっかりした公式LINEを作りたいのであれば制作を依頼した方が良い結果になりますね。

 

Lステップ構築依頼の相談をする

 

Lステップを独学で作った場合のメリット・デメリット

次にLステップを独学で作った場合のメリット・デメリットについて紹介していきますね。

 

Lステップを独学で作った場合のメリット

Lステップを独学で作った場合のメリットは、それっぽい公式LINEが格安で作れます。

Lステップ自体、勉強しなくても直観的に作る事が出来るほど分かりやすい構造をしているので、素人でもそれっぽい事が出来るようになっています。

ただし、素人が作ると大きなリスクがあるので、そのへん注意が必要ですね。

 

Lステップを独学で作った場合のデメリット

Lステップを独学で作った場合のデメリットは、

 

  • 公式LINE専用の文章が書けないため読みにくい
  • タグ設定がめちゃくちゃになって分析出来ない
  • 友達情報登録を使っていない
  • 公式LINEのブロック率が上がりやすい
  • うまく機能しない事がある
  • 禁止ワードを使ったせいで公式LINEアカウントが停止になる
  • データ分析が出来ない
  • 条件分岐機能が使えない

 

などですね。

特にリスクが高いのが『公式LINEのブロック』『公式LINEアカウントの停止』です。

この2つは1回でも起こってしまうと、その時点で取り返しがつかなくなります。

 

独学で作るとリスクが高いので、素人に依頼する場合には注意が必要ですね。

 

Lステップ構築代行を依頼する時の料金は?

Lステップ構築代行の料金は依頼内容によって大きく変化しますが、一般的な構築代行の費用としては150万~300万ほどとなっています。

この値段はあくまでも一般的な値段であり、作る内容によってはもっと安かったり、高かったりする事も。

どのような値段になるかは一度依頼内容を聞いてみてからお見積りを作らせて頂きますね。

 

Lステップ構築依頼の相談をする

 

Lステップ構築代行にかかる期間は?

Lステップ構築代行にかかる期間は平均で3か月ほどです。

その後、データを1~2か月とって、データを元に公式LINEをよりよく改良していきます。

なので、構築から改善まで併せておよそ5か月ほどの作業となっています。

 

実際に作り始めてからも何度もミーティングさせて頂く事になるので、ミーティングの時間がなかなか取れないと制作期間がどんどんと伸びてしまいます。

ミーティングがスムーズにいくと最短2か月で完成する事もあるので、ミーティングの取りやすさによって構築期間は大きく変動します。

 

Lステップ構築の流れは?

Lステップ構築の流れとしては、

『依頼内容確認のミーティング』

『全体の設計図の確認』

『見積もりの確認』

『制作費用の支払い』

『設計図の詰め』

『素材提供』

『構築』

『納品』

『データ分析』

『Lステップの改良』

『完成』

となっています。

製作費用に関しては全て前払いで頂いております。

 

Lステップ構築の完成後について

Lステップ構築の完成後のデータ分析については、お客様のほうで出来るのであれば完成品を渡して終了。

もし、データ分析を依頼したいと言う事であれば、別途費用を頂く事でデータ分析の方を弊社で受けさせて頂きます。

※データ分析の内容によって変動します。

 

プロのLステップ構築代行者へ依頼したい場合はこちらから⇩

Lステップ構築依頼の相談をする

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-Lステップ, WEBマーケティング

© 2022 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』