WEBマーケティング

WEBマーケティングを活用しネットビジネスで稼ぐためのマインド

ネット環境が揃った事により今や誰でもネットで稼げる時代がやってきました。

代表格で言うならば物販のメルカリ・ヤフオク・アマゾン、情報系ならばYoutube・ブログ・メルマガなどのアフィリエイトや情報商材系、他にもRMT・マイニング・ライフタイムコミッション・クラウドソーシングなど様々な方法が存在します。

手段は色々とありますが、全てに共通している「稼ぐための考え方」があります。

それは、「小さく成功する」と言う事です。

ネットビジネスで稼ぐ思考法!ネットビジネスで成功するためには?

小さく成功するとはどういった事でしょうか?

答えは、

ニッチな市場でトップシェアを取る

っと、言う事です。

 

例えばあなたがハンバーガーショップを開いたとします。

あなたの町にハンバーガーショップが1つしか無いのであれば、独占状態のためあなたのお店にお客さんが集まる事でしょう。

しかし、現実的にはすでに「マクドナルド」「モスバーガー」「バーガーキング」などの大手がいるなか出店する事になります。

そんな状態であなたが大手に勝つにはどうすればいいでしょう?

 

例として考えるならば

・ヴィーガン専用のハンバーガーショップ

・ライスバーガーの専門店

・超高カロリーBIGバーガーショップ

などでしょうか。

 

大手に対抗するのに真っ向から勝負しても勝てないので、「ハンバーガー」と言う市場の中のさらに小さい市場で戦う所から始めます。

ここで1つ注意して置かなければいけないのは、間違っても手を抜いてはいけません。

よくあるのですが、「小さく成功する」を勘違いしてリスクを極力小さくして成功しようとする場合があります。

これをすると99%失敗します。

 

ただでさえ弱い存在の店が、リスクを恐れ中途半端な事をして成功出来るでしょうか?

競合は常にあなたを全力で潰しにきます。

芽が出そうだと感じれば大量の資金を持ってあなたの商品の上を行くでしょう。

やる時には最大の力を持って最短で事を起こすのです。

弱いショップの利点は小回りとスピード感です。

 

大手が手を出してくる前にさくっと成功してしまえば「ハンバーガー」と言う市場の中のさらに小さい市場でトップシェアが取れてしまいます。

これは物販でも情報でも一緒で、「○○」と言う大きな市場の中のニッチな市場でシェアを取る事。

まずはここがスタートラインになります。

トップシェアが取れた後は?

もうすでにニッチな市場でシェアを取っているので後はその市場を広げるだけです。

高カロリーバーガーを扱っているのなら、そうですね。

「ライスピザ」や「フライドチキン」などはどうでしょうか。

 

「ハンバーガー方面で広げるのでは?」っと思われるかもしれませんが、あなたのお店に訪れているのは「高カロリー」を求めているお客さんです。

そんなお客さんがいまさら普通のハンバーガーを求めているでしょうか?

作ったとしてもニーズと違うために注文が入らないでしょう。

重要なのは「小さな成功で得たファンの求める物」の提供です。

ネットビジネスで稼ぐ思考法まとめ

参入した大きな市場の中の小さな市場でトップを取る。

拡大する時にはお客さんのニーズの合った物を提供する。

 

上の2つを繰り返す事で、あなたのビジネスは成功する可能性が高まります。

これはショッピングモールで言うなら「入り口商品戦略」になります。

ブログの場合ですと「ロングテール戦略」の中に1つの記事がバズった感じでしょうか。

ネットビジネス界隈ではかなり昔から言われている一般的な手法ではありますが、まだまだ使える方法だと思っています。

もし、あなたが何かしらのビジネスで壁を感じているのならば、「小さい市場に全力で向かいシェアを取る」と言う方法がある事も覚えておいてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-WEBマーケティング
-

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』