WEBマーケティング

顧客育成の方法!ブログで出来るリードナーチャリング

ネットショップやオウンドメディアを運営の勉強をしている時に「リードナーチャリング」と言う言葉を聞いた事があるのではないでしょうか?

「リードナーチャリングとはなんぞや?」っと言う人向けに簡単に説明すると「ブログやセミナーなどの情報発信の手段を使って顧客を既存顧客へと育成する方法」の事です。

顧客育成とは?

リードナーチャリングの方法として、「ブログで顧客を育成しましょう」と良く言われています。

「ブログで顧客を育成」とはどういう事でしょう?

実例で言うと「タニカ電器」の「タニカ電器公式ブログ」などです。

タニカ電器ではヨーグルティアと言う家庭で簡単にヨーグルトを作れる調理器具を販売していますが、このヨーグルティアを使って作れる食品レシピ集などを記事として書いています。

ヨーグルティアの購入者にも嬉しい情報ですが、「ヨーグルティアはまだ持っていないけど、自宅でヨーグルトが作りたい」って言う潜在顧客にもヨーグルティアの存在をアピールする事が出来ます。

タニカ電器のようなブログがあれば、自社の商品を購入して欲しいターゲットに対してのアピールと既存顧客に対してのアフターフォローにもなるので集客に大きく役立ちます。

このような検索からブログへたどり着き、潜在顧客を既存顧客へと導く施策が顧客育成と言われています。

リードナーチャリングの有用性

ネットビジネスを行う場合、リードナーチャリング出来る場所は必須です。

なぜかと言うと、「一般的に信頼度の低いサービスは選ばない」からです。

例えあなたのサービスがどれほど優れていようとも、購入者がサービスの良さを知らなければ必要とされません。

信頼度が高ければ購入までの敷居が下がり、信頼度が低ければ購入までの敷居が高くなります。

有名ブランドはすでに「信頼度が高い」状態です。

しかし、何かしら不祥事があると急に不買運動が始まり「信頼度が低い」状態になりますよね?

この信頼度を高めるためにリードナーチャリングが必要なのです。

リードナーチャリングの手法

ブログ運営

有料ブログであっても1月1,000円くらいで運営出来ます。

比較的導入も簡単で、文字や画像などを使ってわかりやすく伝える事が出来るためオススメです。

Youtube

企画や動画編集などの技術、機材などが必要なため難易度は高めです。

単発では埋もれやすいので、継続的に動画投稿し続けれるのであれば使えます。

そこまで優先的にやる物ではないと思っています。

SNS

お客様と直接やり取りが出来るコミュニティツールです。

SNSでは共感が大事なので、ターゲットが共感してくれやすい情報を発信すればフォロワーが増えていくでしょう。

ブログかSNSかどっちか片方は持っておきたいですね。

セミナー

人前に出ても苦じゃない!って人向けです。

自分でセミナーを開けるWEBサービスは色々あるので導入はしやすいです。

私は人前に出て話すのが得意ではないのでセミナーはやった事ありませんが、聞いた話では「最終的にはセミナー1本になる」らしいです。

メルマガ

昔ながらの手法ではありますが結構使えます。

ネットショップの物販系だとリピーター対策の主力ですね。

まとめ

リードナーチャリングとは、お客様の信用を得る方法です。

リピーター対策にも新規獲得にも役に立つ戦略なので、しっかりと力を入れて運用していきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-WEBマーケティング
-

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』