ネットショップ運営ノウハウ

Amazon出店で売上を作る販売戦略

アマゾンに出店してみたけれど、全然売れない!っとお悩みの方。

アマゾン販売の仕組みをご存知ですか?

アマゾンではランキングが高くて値段を安い商品しか売れない!

基本的にアマゾンではアマゾンランキングで高い商品を競合安く設定してショッピングカートを取得出来れば売れます。

ショッピングカートとはこのページの事です。

お馴染みの画面かと思います。

このページの真ん中あたりに「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と言う文章が分かるでしょうか?

ショッピングカートが取れている場合にはここに店舗名が表示されます。

アマゾンランキングとは?

商品ページの真ん中辺り、詳細情報と共に記載があります。

食品・飲料・お酒で113位、炭酸水では11位とかなり高い数値ですね。

このランキングはアマゾン内での売れ行きによって激しく変動します。

とくにランキングが10,000以下の場合ですと1つ売れただけで数百、数千ほどランキングに変動があります。

さすがに3桁台になると1日の注文数が多いのでそう簡単には落ちる事はありませんが、気を抜くと一気に1,000位程度には飛ばされたりします。

いま見ている商品はサントリーの炭酸水なので、「同じ商品を持って価格で勝負が出来そう!」とか「これよりもっと良い炭酸水を安く提供出来る!」などと言った場合には参考にしてみるといいでしょう。

そのランキング、信用して大丈夫?

販売するときの指標として役立つアマゾンランキングですが、その信用性はどうでしょう?

実はランキングだけでは信用出来ない場合があります。

例えば商品自体がニッチな商材である場合、もともとの購入者が少ないのでランキングの変動が激しく、下手をすると年間に1個売れただけでランキング上位なんて話もあるくらいです。

そんな時に約立つのが「モノレート」と言う存在。

最安値・出品者数・ランキングなどをグラフで確認出来るツールです。

使い方は色々あるのですが、今回はランキングを中心に解説していきます。

9月の初めから高い順位を持っていて10月の終わりには常に500位以内をキープ。

ランキングも安定しているので、これなら仕入れても確実に売れるでしょう。

次に別の商品を見てみましょう。

一番売れてる時で2340位、売れてない時で70673位とかなり幅がありますね。

2340位の時に見て「売れる!」と思って仕入れたら思ったより売れなくてがっかりするパターンでしょう。

安定しているとは言えないけれど、時期よっては売れそうなので期間限定で仕入れる分にはさばけると思います。

このようにランキングだけで判断すると予想外の結果になることもあるので、過去データは大事ですね。

モノレートに興味が湧いた場合には下記URLより確認してみてください。

モノレート:https://mnrate.com/

まとめ

アマゾン販売で大事なのは「ランキングと価格

ただし、価格はショッピングカートを取れるくらい安く、ランキングは安定して売れている事、この2つにさえ気をつければ大きな失敗にはならないでしょう。

「ランキングと価格」を注意していたとしても、アマゾンは誰でも簡単に参入出来るモールです。

予期しない価格崩壊や競合の嫌がらせなどもあったりします。

プラットフォームを借りるデメリットですので、覚悟を持って行うようにしましょう。

物販の中でアマゾンは最も簡単に利益を出す事が出来るので、ネットビジネス入門としてはオススメです。

軍資金が足りない場合などには利用してさくっと稼いでしまいましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-ネットショップ運営ノウハウ
-

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』