affinity photo WEBデザイン

affinity photoでビネット加工をする方法

affinity photoで写真の四隅を暗くするビネットのやり方が知りたい!

本記事ではこのような悩みを解決します。

 

この記事を書いたのはこんな人

元企業のネットショップ総合責任者。

EC事業で独立し、現在は月商2000万のネットショップオーナー。

日本一のLINEマーケティンググループへ所属し、Lステップ運用を学んだLINE公式マーケティングのプロ。

 

⇩顧客行動を分析して売上を倍増させる方法⇩

岡山県 Lステップ 構築代行
Lステップで顧客育成!公式LINEを自動化させて売上を爆上げする方法

客離れが起こってるのか最近売上がよくないんだ、、、。どうにかして売上を上げたいんだけど何か方法が無いかな? 結論!Lステップを公式LINEに導入してファン化させましょう! なぜLステップを導入すると売 ...

続きを見る

 

affinity photoでビネット加工をする方法

affinity photo ビネット

今回はこちらの写真にビネット加工をしていきますね。

 

affinity photo ビネット

affiniti photoの上にあるメニューの中から『レイヤー』を選択。

『レイヤー』の中にある『新規ライブフィルターレイヤー』から『カラー』を選んで『ビネット』を選択します。

 

affinity photo ビネット

ビネット』を選択すると『ライブビネット』が出てくるので、『ライブビネット』の数値を変更してビネット加工をしていきます。

 

affinity photo ビネット

『ライブビネット』『露出』を下げると四隅から徐々に暗くなっていき、上げると明るくなっていきます。

 

affinity photo ビネット

『ライブビネット』『硬さ』を下げるとぼやけ具合を調整できます。

『硬さ』を上げるとシャープになっていきます。

 

affinity photo ビネット

『ライブビネット』『スケール』を下げるとビネットの円が小さくなっていきます。

逆に上げるとビネットの円が大きくなります。

 

affinity photo ビネット

『ライブビネット』『シェイプ』を下げると円が細長くなります。

 

実際にビネット加工している解説動画を撮影しましたので、もっと詳しく知りたい方は上の動画もご覧ください。

 

affinity photoでビネット加工をする方法まとめ

affinity photoでビネット加工する手順をまとめると

 

  1. affiniti photoのメニューからレイヤーを選択
  2. レイヤーの中から新規ライブフィルターレイヤーを選択
  3. 新規ライブフィルターレイヤーの中からカラーを選択
  4. カラーの中からビネットを選択
  5. 表示されたライブビネットで数字を調整

 

上記の手順で進めていくとaffinity photoで写真などにビネット加工をする事が出来ます。

ビネット加工をしたい時にぜひ活用してみてくださいね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-affinity photo, WEBデザイン

© 2022 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』