WEBマーケティング

キーワードプランナーの代わりになる無料のアクセス予想ツール「aramakijake」の使い方

ブロガーやアフィリエイターなら誰もが知っている有名ツール「キーワードプランナー

サイトSEOとしてSSL化が必須になってからキーワードプランナーが使えなくなってキーワード選びに苦労していませんか?

今回はキーワードプランナーの代わりとして有名な「UberSuggest」ではなく、「aramakijage」と言うツールをご紹介します。

アクセス予想が出来るツール「aramakijake」とは?

北海道の株式会社ディーポが提供している無料のアクセス予想ツールです。

調べたいキーワードを検索ボックスに入れてチェックボタンを押します。

今回は「SEO」と言うキーワードで試してみましょう。

サイトの動作が軽いのですぐ結果が表示されます。

GOOGLEとYAHOOの月間推定検索数、もし「SEO」と言うキーワードで1位を場合、PV数がいくつになるのか表示されました。

最大で50位まで表示されます。

競合検索数予想ツール

aramakijake」の中には「競合検索予想ツール」っと言う物もあります。

右のタブをクリックすると出てきます。

ちょっと試してみました。

  • 月間推定検索数・・・指定したキーワードの検索予想数
  • 現在の順位・・・指定したキーワードで何位に表示されているか
  • 月間検索アクセス予想数・・・指定したサイトとキーワードでの推定アクセス数

が分かるようです。

試しに「SEO」と言うキーワードで表示されたサイトを1つずつ「aramakijake」の競合検索予想ツールのURLに入れて調べてみました。

結果

  検索予想順位 検索予想アクセス
実際の順位1位 Yahoo圏外/Google1位 87,032アクセス
実際の順位2位 Yahoo圏外/Google3位 17,365アクセス
実際の順位3位 Yahoo圏外/Google6位 8,209アクセス
実際の順位4位 Yahoo圏外/Google4位 12,407アクセス
実際の順位5位 Yahoo圏外/Google5位 9,999アクセス

検索エンジンの結果には「パーソナライズ検索」と言う見る人によって検索結果を変えるシステムが入っているので、若干のズレは誤差として見て良いでしょう。

ほぼ合っている所を見ると精度は信頼出来るレベルではないでしょうか?

競合のアクセス予想まで分かるので記事作成の時に役立ちますね。

まとめ

キーワードプランナーのようなボリューム検索ではなく、「このキーワードなら何位」っと言う直感的に分かりやすいWEBサービスですね。

自分のサイトが何位になればどのくらいのアクセス数があるのか?

アクセス数が分かれば予定も立てやすいので、ブログ運営に役立ちます。

機能もシンプルなので、マーケティングツールの足掛かりとして使ってみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-WEBマーケティング
-

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』