ネットショップ運営ノウハウ

Amazon物販は儲からないのか?2019年度の売上・利益大公開!

Amazonって本当に稼げるの?本当に稼いでいる人がいるなら証拠を見たい

会社員としての働き方しか知らない人では実際に副業で稼いでいる人がいるのか信じられないと思います。そこで今回は実際に稼いでいた証拠をアップしています。

 

本記事のテーマ

【これから副業したいと考えている人向け】Amazon販売の売上【モチベーションアップ】

 

記事の内容

  • Amazon物販での売上公開
  • Amazon物販は簡単に稼げる

 

当記事を書いている人は?

ネットショプ店長歴4年の店長ブロガー。

副業で月商100万達成。

社会人の学校「MUPカレッジ」でSNSマーケティングを習得。

ネットショップ向け情報メディア「ECzine」でコラムの担当。

 

読者への前置きメッセージ

本記事はこれからなにか副業を始めたいけれど、本当に稼げるのか不安に思っている人向けに書いています。

2019年度に私が実際に稼いだ金額を載せていますので、「会社員副業でもこのくらいは稼げるんだ」っと言うモチベーションアップになればいいなと思って公開しました。

 

Amazon物販での売上公開

いきなりですが、こちらをご覧ください。

amazon売上

上の画像は2019年度、私の個人のAmazonの売上です。

およそ月間500万〜1000万円ほどの売上ですね。

 

Amazonに15%持っていかれますが粗利10%で月50万〜100万ほどの月収を得ていました。

2017年から開始して2年目なので、会社員として副業をしながらでも50万〜100万円ほどはAmazonを使えば稼ぐ事が出来ると言う事の証明になります。

 

Amazon物販は簡単に稼げる

月収100万なんて仕事してたら作業時間無いよ!ニートだったんじゃないの!?

 

実はAmazon物販に作業時間なんてほぼ必要ないんですね。

実際に私の1日の作業時間は5分〜10分くらいです。

なんでそんな短い時間で作業が出来るのかと言うと、まず発送には発送代行を使用しています。

ここで注意点としてFBAではなく、発送代行なんです。

 

FBAの場合ですと、一回Amazonの倉庫に商品を預けないといけません。

預けるときにも商品1つ1つにAmazon専用のバーコードを貼り付けて指定された倉庫へ入れる必要があります。これ、非常に手間で無駄な時間です。

なので私は民間の発送代行してくれる所と直接契約し、注文が入ったら注文された商品を発送代行へ放り投げるやり方にしました。

こうする事で保管料もかからずに非常に安い手数料で運営する事が出来ます。

 

さらに、商品は全てメーカー在庫を反映させています。

なので注文が入った時にメーカーへ依頼して発送代行に預けるだけでOK!

そこそこの中小企業であれば7割くらいの会社はメーカー在庫を反映させる事が出来ます。

 

「メーカーなんてそんな簡単に契約してくれるの?」っと言うときにはぜひ各メーカーの展示会や東京ビッグサイトなどへ行ってみてください。

大きな所やブランド品は難しいですが、中小企業であれば結構取引してくれます。

 

では、どうやってメーカー在庫をAmazonへ反映させたか?

これについての詳しいやり方を知りたい人はこの記事をtwitterでシェアして下さい。

2020年12月31日までに100シェアを超えた時点で続きを公開させて頂きます。

 

本記事は超有料級で正直500万円以上の価値があります。

なぜかと言うと実際にこの手法を使って私自身が年間で960万円も稼いでいたからです。

本来であれば絶対に公開する事の無い情報ですが、今回は特別に100シェアで公開します。

100シェアされるだけで500万円以上の情報が無料で知る事が出来るお得なイベントです。

これを逃せばもう一生知る機会は無いので知りたい方はお早めにシェアをされた方がいいでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-ネットショップ運営ノウハウ
-

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』