Excel

できる上司として部下に頼られたい人は〇〇が出来る!

最近、部下にバカにされてる気がするんだ・・・。いったい何が原因なんだろう?

パソコンツールの『Excel』や『Word』が使えないと部下にバカにされます。

実は部下は裏で、「自分達は出来るのにあの人こんな簡単な事も出来ないんだぜ!」っと、出来て当然だと思う事が出来ないアナタをバカにしているんです。

 

逆に頼られる人はどういう人かと言うと、『Excel』や『Word』が他の人よりうまく使いこなせる人です。

 

これはある会社の実例ですが、役職も高く経営陣からも信頼されているのにパソコンの扱いが苦手。

Excelを使ってるのに計算は電卓を使ってる人がいました。

 

当然ながら部下からは「Excelなのに電卓使ってる(笑)」「もう紙に書けばいいんじゃない?(笑)」っと裏で盛大にバカにされていたんです。

反対に、役職は無いけどExcelやWordの機能を誰よりも使いこなせる若い人は「あいつスゴイ!」「分からない事あったら頼ったら何でも解決できる!」っと凄まじい信頼感を得ていました。

 

人に頼られるには『役職の高さ』ではなく、『普通の事が誰よりも詳しい人』になる事なのです!

 

とは言え、「パソコンとか苦手だしExcelとかWordとか使い方が全然分からない」

そんな時にはパソコン未経験の私がたった7日でWord・Excel・PowerPointを学習できた方法をご覧ください。

 

Excel・Word・PowerPointが使えない原因とは?

Excel・Word・PowerPointが使えない原因は、『自分には使えない』っと思い込んでいるからです。

「病は気から」っと言う言葉もあるように、人は気持ち次第で『出来る人』にも『出来ない人』にもなる事が出来ます。

 

例えば、こんな話があります。

 

熱々の鉢に触ってしまい火傷をした赤ん坊に、冷たい鉢を触れさせると『熱い!』っと思い込んで火傷をしてしまうのです。

思い込みには非常に強い力が働くため、自分が『出来ない!』っと思い込んだ時点でExcelなどのツールを使う事が出来なくなってしまうのです。

 

Excel・Word・PowerPointが使えるようになる事でどうなるのか?

Excel・Word・PowerPointが使えるようになる事で、あなたの評価が大きく上がります。

なぜかと言うと、Excelなどを独学で学んだ人の出来る事って実は対した事ないんですね。

 

Excelを具体例に言うと、せいぜい計算が出来て表が作れる程度です。

 

「それだけ出来れば十分じゃないか?」

 

っと思われるでしょうが、それだけだとExcelの機能の1%しか使っていません。

Excelの機能はかなり色々な事が出来るツールで、例えばマクロを組んで作業を自動化して業務時間を1/60にする事も出来ます。

会計帳簿や価格表に関数を入れて全自動で値段の調整をしたり、グラフ化した数字を使って業務改善に役立てたりも出来ます。

 

つまり、会社の経費削減や業務の効率化をする事であなたの会社での評価が上がり、なおかつ部下からも熱い信頼と尊敬を手に入れる事が出来るわけです。

 

Excel・Word・PowerPointって難しいんじゃないの?

Excel・Word・PowerPointは難しいように感じると思っているなら、それは間違いです。

なぜならExcelを平然と使いこなす80歳のおじいちゃんや、Excelでゲームを作る小学生だっているのですから。

 

まずは『難しい』っと言う思い込みを捨ててみてください。

 

っと言っても、そう簡単に考えを変える事って出来ませんよね?

そんな時には、パソコン未経験の私がたった7日でWord・Excel・PowerPointを学習できた方法をご覧ください。

これを真似するだけで、あなたが難しいと感じている悩みがただの思い込みでしか無かったって事が理解できますよ。

 

Excel・Word・PowerPointを7日で習得して、会社の中で絶対的な地位を確立しちゃいましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-Excel

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』