ブログ

ワードプレスの問い合わせフォームから来る迷惑な営業メールをこないようにする方法

ブログのお問い合わせフォームから営業メールがきてうざいんだけど、こないように設定とか出来ないのかな?

結論から言うと、WordPressに『禁止ワード』設定する事でメールを送れないようにできます。

それでは、以下で詳しくやり方を説明しますね。

 

本記事はこんな方におすすめ

  • 営業メールの多さにうんざりしている人向け
  • WordPressでブログ運営している人向け
  • WordPressプラグイン『Contact Form7』を使っている人向け

 

この記事を書いてるのはこんな人

WordPressのお問い合わせフォームから毎日のように営業メールが届いてうざく感じてた人。

禁止ワード』設定で届く迷惑メールが激減して快適そのものになった。

 

お問い合わせからくるウザい営業メールを送信出来ないようにする方法【WordPress】

今回紹介する方法は、WordPressプラグインContact Form7でお問い合わせフォームを使っている人の設定方法になります。

営業メール うざい 対処法

WordPressの管理画面から禁止ワードの設定をします。

 

営業メール うざい 対処法

サイドバーの『設定』の中にある『ディスカッション』をクリック。

 

営業メール うざい 対処法

『ディスカッション』内にある『コメント内で許可されないキーワード』に禁止ワードを入れていきます。

 

Contact Form7では、『コメント内で許可されないキーワード』に入っている言葉を禁止ワードとして認識してくれるので、禁止したいキーワードを設定するだけで迷惑メールがかなり減りました。

それでも現在設定しているキーワードだけでは100%全部を防げるわけでないので、営業メールの中身を読みながら「たぶんこのキーワードは営業メールによく書かれてある文章だな」って言うのを選択しつつ増やす事で禁止ワードの精度を上げていきます。

業者からの営業メールってほぼコピペ文章なので、通らなかったら修正してまで送ってこないですからね。

 

なので、自分のブログの内容に合わせて「これは自分のブログとは関係ない。営業メール以外では使われないキーワードだ!」って言うのを見つけたらどんどん禁止ワードの中に放り込みましょう。

届くメールもスッキリするし、本当に用がある人のメールが営業メールに埋もれなくなるのでおすすめですよ!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-ブログ

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』