開業

無料で簡単にネットショップが開ける『Cafe24』とは?口コミ・評判や使ってみた体験レビュー

ネットショップ作りたいんだけど、無料で簡単に作る事って出来ないかな?出来ればデザイン性が良くておしゃれなネットショップが作りたい!

このような悩みはCafe24が解決してくれます。

本記事はこんな方におすすめ

  • 無料でネットショップを作りたい人向け
  • facebookやInstagramと連携出来るネットショップサービスを探してる人向け
  • デザイン性の高いおしゃれなネットショップを作りたい人向け

この記事を書いてるのはこんな人

元企業のネットショップ総合責任者。現在はネットショップ事業で独立して月商2,000万円のネットショップを運営してる個人ショップのオーナー。

Cafe24とは

Cafe24は無料で使えるネットショップ開業サービスで、東京に本社を持つCAFE24 JAPAN株式会社が運営してます。

Cafe24は海外で導入実績の多いECプラットフォームで、2018年10月に日本に進出してきました。

 

Cafe24だけの特徴としては、無料で利用できる事。

月額費は当然無料!さらになんと販売手数料まで無料!

決済方法にイプシロンを使えばクレジットカード決済やコンビニ決済まで無料から使う事が出来ます!

※決済手数料は普通に必要。

 

商品点数も無制限だし、どこで利益だしてるのか不思議なネットショップ開業サービスですね。

有料オプションがあって、使いたい物がある時にお金が必要みたいです。

料金について詳しくはこちらを参考にしてみてください。

Cafe24 料金表

 

決済サービスを利用したい場合には利用するサービスによって月額費用が異なるので注意が必要。

 

クレジットカードは最低限使いたいので

の4つの決済サービスのどれかを使う事になるでしょう。

 

どの決済サービスが良いのか料金表を見てみた所、料金表が公式サイト上に載ってたのは『Epsilon byGMO(イプシロン)』と『ZEUS(ゼウス)』の2社だけ。

参考までに料金表の画像を載せときますね。

 

下の画像が『Epsilon byGMO(イプシロン)

 

下の画像が『ZEUS(ゼウス)

見比べてみた所、『Epsilon byGMO(イプシロン)』の方がお得っぽいですね。

 

まず個人の場合で比べると、『Epsilon byGMO(イプシロン)』はVISAとJCB両方使えるプランにしても月額2,250円。

決済手数料が0.1%ほど高いですが、顧客平均単価が6,000円の場合でも0.1%だと6円です。

『ZEUS(ゼウス)』が売上処理として1回の注文で30円必要なので、注文1回辺り24円『Epsilon byGMO(イプシロン)』の方が安く利用できますね。

 

法人の場合、『Epsilon byGMO(イプシロン)』はVISAとJCB両方使えるプランで月額4,750円。

『ZEUS(ゼウス)』との月額費用の差額が1,750円。

『ZEUS(ゼウス)』の売上処理で30円必要なので、75×30=2,250円

『Epsilon byGMO(イプシロン)』で顧客平均単価が6,000円の場合、手数料の差が0.1%なので75×6=450+1750=2,200円。

一月に75個以上売れる場合には『Epsilon byGMO(イプシロン)』が安くなりますね。

 

結論として、Cafe24の決済サービスでは『Epsilon byGMO(イプシロン)』を使うのがお得かもです。

 

 

Cafe24は越境ECにも強く、海外進出する時には無料コンサルを受ける事も出来ます。

英語が出来なくても大丈夫!海外運営代行サービスを使う事で商品を自動翻訳してくれます。

海外進出の壁が無くなるのでチャンスが広がりますね。

 

Cafe24を使ってみた体験レビュー

Cafe24を使ってみた感想としては、「無料でこんな事までしちゃっていいの?」ってビックリするくらいヤバいです。

たとえば下の画像

 

商品ページの画面なんですけど、すでにテンプレートがあって当てはめるだけで本格的なネットショップ用の商品ページが作れちゃうんです。

 

スタンプもあるので、Instagramみたいなおしゃれでかわいい感じとかも簡単に作れちゃう!

 

ショップデザインのテンプレートもおしゃれな物が多い!

どのデザインにしようか迷っちゃいますね。

 

さらにネットショップ運営ノウハウまで無料公開されてるので、至れり尽くせりですね。

 

ここまで無料で出来るネットショップ開業サービスってみた事ないので衝撃的です!

自由度も高く、初期費用・月額費用・販売手数料無料で使える便利なネットショップ開業サービスですね。

 

デザインテンプレートを見る限りだと、おしゃれな若者向けアパレルと相性が良いような気がします。

先進的デザインって感じですね。

 

Cafe24のメリット・デメリット

Cafe24を使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

 

Cafe24のメリット

メリット一覧

  • 初期費用・月額費用・販売手数料無料でネットショップを運営出来る
  • 商品ページテンプレートがあって商品ページを作りやすい
  • SNS連携が出来るので集客導線を作りやすい
  • 掲示板機能でお客さんとコミュニケーションがとれる
  • 越境ECに強い

無料で使えるネットショップなのにかなり高機能。

ネットショップ運営経験の豊富な人だと結構びっくりするほどの機能性を持ってます。

掲示板でコミュニケーションが取れる機能もおもしろいですね。

 

Cafe24のデメリット

デメリット一覧

  • 独自ドメインが少し高い
  • 拡張機能はそこまで多くない
  • 分析機能で分かる事が少ない

独自ドメインが年間1,518円からなんで少し高めですね。

とは言え、お名前.comでドメインを取得しても[.com]で1,408円なんで100円くらい高いだけですけどね。

 

あと、拡張機能と分析機能は少し弱いかな。

googleチャネルが使えるので実際に運営していく上では特に問題はないんですけど、初心者には設定が難しいのでちょっと使い方に迷うかも。

 

無料で使えると言う事を考えると十分すぎるほど高機能なネットショップ開業サービスだと思います。

 

Cafe24とBASEの比較

無料のネットショップ開業サービスと言う事で同じ無料で使えるBASEと比較してみました。

Cafe24 BASE
初期費用 無料 無料
月額費用 無料 無料
販売手数料 無料 3.6%+40円
サービス手数料 無料 3%
商品登録数 無制限 無制限
独自ドメイン
常時SSL化
データ容量 無制限 無制限
デザイン編集 HTML、CSS HTML、CSS
無料デザインテンプレート 17種類 14種類
有料デザインテンプレート 111種類 58種類
Instagramショッピング
独自の集客機能 ×
サポート 電話、メール、チャット メール、チャット

費用面や機能面で見るとCafe24の方が優れています。

反面、BASEは良い所が無いように見えますが、BASEは独自の集客機能を持っているため集客能力で見るとBASEに軍配が上がるでしょう。

無名のネットショップでもある程度人がくるのは、BASE独自の集客導線があるからなんですね。

 

Cafe24もBASEも越境ECに対応していますが、BASEの越境EC対応は物流代行サービスを使ったNEOlogi(ネオロジ)です。

翻訳とかサポート的な部分では、海外運営代行サービスを持ってるCafe24の方が越境ECへの参入は敷居が低いでしょう。

 

デザインテンプレートの種類はCafe24が圧倒的に多いですね。

有料テンプレートの数で言うとBASEの倍ほどあります。

豊富な選択肢の中から自分の気に入ったデザインを選べるのは良いですよね。

 

無料で高機能な方が良い時にはCafe24、決済手数料は少し高くなるけど集客力が欲しい時にはBASEを選択する事になります。

どちらも無料で簡単にネットショップを開く事が出来るので、機能面や費用面などで自分に合うネットショップ開業サービスを選んでみてください。

 

Cafe24の口コミ・評判

BASEとShopifyの中間と言われれば確かに!手数料が圧倒的に安いので認知力があがればスタンダートになりそうですね。

 

日本ではまだまだマイナーなだけでBASEやStoresに匹敵するネットショップ開業サービスの1つです。

 

クリエイター目線のレビューですね。テンプレートが優秀なのかコードを書くのが楽みたいです。ショップ制作を外注する時にも費用が安くなるかも?

 

Cafe24登録方法

Cafe24公式サイト』へ移動して無料会員登録をします。

 

cafe24

無料で始める』をクリック。

 

cafe24

SNS登録かEメールアドレス登録を選べます。

今回はGoogleログインで登録してみますね。

 

cafe24

ショップ用のIDを決めます。

ショップのURLになるので、ショップ名を英語にした物が無難かと思います。

 

cafe24

どうやら登録完了したみたいです。

『スタート』をクリックすれば次はショップの初期設定が始まります。

 

cafe24

『基本情報設定』『配送情報設定』『銀行振込設定』『Facebookチャネル』を設定していきます。

後からでも登録出来るので、後回しにしたい人は右下にあるリンク『後で設定する』をクリック。

 

cafe24

無事ネットショップをオープン出来ました。

商品登録やショップデザインを設定すれば立派なネットショップの完成です!

 

5分くらいで登録できたので、かなり簡単ですね。

 

Cafe24はこんな人におすすめ

Cafe24は、『無料でおしゃれなネットショップを作りたい人』におすすめなネットショップ開業サービス。

月額費や販売手数料が無料のためリスク無くネットショップを作る事が出来るし、ショップテンプレートもおしゃれな物が多く個人でも簡単にデザイン性の高いネットショップを作る事が出来ます。

Cafe24デザインテンプレート一覧から、Cafe24で使えるショップデザインを見る事が出来るので、気になる人は一度見てみてください。

 

さらに、ネットショップ運営ノウハウではバナーの作り方や商標の取り方などを学ぶ事が出来ます。

例えば、『ネットショップを始める前の基礎知識』や『無料で出来るPR方法』など。

ネットショップを開業した事が無い初心者の時って何をどうすればいいのか分からないし、ネットショップで商品を売るための知識が無いので、詳しくやり方を学べるのはうれしいサポートですね。

 

Cafe24は予算があまり使えないけど、おしゃれなネットショップを簡単に作りたい人におすすめですよ。

 

無料で簡単にネットショップが開ける『Cafe24』とは?口コミ・評判や使ってみた体験レビューまとめ

Cafe24は無料で高機能、さらにデザイン性が高くておしゃれなネットショップを簡単に作る事が出来るネットショップ開業サービスです。

 

実際に使ってみた感じでもデメリットらしい部分は特に見当たらないので、コスパの高いサービスだと思います。

日本ではまだまだ認知度が低いサービスですが、これから認知度が高まっていくとBASEやStoresのような無料ネットショップ開業サービスと肩を並べる存在になるでしょう。

 

コンサルティングサービスや商品翻訳サービスもあるため、海外向けに商品を売る事が出来て販売チャンスも広がります。

日本製品が好きな人、日本製品を購入したいけど言語の壁で購入出来ない人向けにアピールできるのが越境ECのメリット。

世界を視野に入れたグローバルなショップを作ってみるのも面白いですね。

 

本記事を読むだけでは「まだまだイメージが沸かない」っと言う方は、Cafe24を実際に触ってみるのが良いと思います。

初期費用・月額費用・販売手数料無料で5分もあれば会員登録まで出来ちゃうので手間はかかりませんよ。

Cafe24で無料でネットショップを開く

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-開業
-

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』