WEBデザイン

Affinity Photoで画像にモザイクをかける方法

画像にモザイクを入れたいんだけど、Affinity Photoでモザイクをいれる方法が分からないから教えて欲しい

本記事では、このような悩みを解決します。

 

この記事を書いたのはこんな人

2015年8月1日にmac版のAffinity Photoと出会ってからAffinityシリーズを使い続けているAffinity愛好家。

Affinity Photoで画像にモザイクをかける方法

Affinity Photoバージョン1.8.5.703で画像にモザイクをかける方法を紹介します。

 

動画での解説を見たい方はこちら

 

ここからは画像と文字での説明に入ります。

まずはAffinity Photoを開いて画像を読み込ませます。

 

マーキーツールを選択。

 

矢印で指した場所にあるマーキーツールの右下にある三角をクリックすると

  • 短形マーキーツール
  • 楕円マーキーツール
  • 列マーキーツール
  • 行マーキーツール
  • フリーハンド選択ツール

の5つが表示されます。

マーキーツールやフリーハンド選択ツールで選択した範囲にモザイクをかける事が出来るので、自分がモザイクかけたい形に近い物を使います。

 

マーキーツールでモザイクをかけたい場所を選択したら、Affinity Photoの上部にあるメニューバーから『フィルタ→歪曲→ピクセレート』の順番で選択。

 

ピクセレートをクリックすると右下に『ピクセレート』と言うポップアップが表示されます。

量子化の数字を上げるとモザイクがどんどん強くなります。

 

モザイクを最大値の1000まで上げるともはや単色の四角形ですね。

どこまでモザイクをかけるかは自分の好みによって調整します。

 

ピクセレートの左下にある〇アイコンをクリックするとビフォーアフター表示が出来ます。

例えば、真ん中の〇を半分に割ったようなアイコンだとバー移動でビフォーアフター表示が出来たり、

 

一番右側にある半月を2つ並べたようなアイコンだとビフォーアフターを2枚比べて見れるような表示になります。

モザイクのビフォーアフターが必要な時に使ってみてください。

 

Affinity Photoで画像にモザイクがかけれない時の対処法

Affinity Photoでモザイクをかけようとした時、歪曲の中のピクセレート表示が黒くなって選択出来ない場合があります。

 

ピクセレートが選べない時には、画像を右クリックして『ラスタライズ』をクリック。

画像がラスタライズ化される事で歪曲の中のピクセレート表示が選択出来てモザイクをかけれるようになります。

 

Affinity Photoで画像にモザイクをかける方法まとめ

今回はAffinity Photoで写真や画像にモザイクをかける方法を紹介しました。

手順を簡単にまとめると

  • 画像をラスタライズ化(ピクセレートが選べない時)
  • マーキーツールでモザイクをかけたい範囲を選択
  • フィルタ→歪曲→ピクセレートの順番でクリック
  • 量子化の数字を変更してモザイクをかける

Affinity Photoでモザイクをかける時には、上記の方法でモザイク処理をする事が出来ます。

モザイク処理をしたい時の参考にしてみてください。

 

画像加工に使えるデザイン用の素材サイト

デザイン用の素材サイト一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-WEBデザイン

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』