C# ブログ プログラミング

ブログ記事作成する時に便利な競合調査ツールの作り方【C#プログラミング】

ブログの競合調査って時間がかかるなぁ。もっと簡単に終わらせる方法ってないの?
そんな不満を解決するためにブログ競合調査ツールを自作してみました。プログラミングコードも丸々載せているので必要な方はそのまま丸パクりOKですよ

本記事はこんな方におすすめ

  • ブログ競合調査を効率化させたい人向け
  • ブログ競合調査ツールを作りたい人向け
  • ブログ競合調査ツールのコードが知りたい人向け

 

この記事を書いたのはこんな人

C#プログラミングを得意とするブロガー。

ブログ競合調査ツールってどんなもの?

ブログ競合調査ツールとは、ブログを書く時に行っている競合ブログの構造を把握するためのツール。

なぜそんなツールが必要かと言うと、ブログの検索順位を上げるためには実際に上位表示されている記事を参考に作っていくのが一番効率的だからです。

 

具体的にブログ競合調査ツールがどういった物かと言うと、『設定したキーワードで検索した結果TOP10位以内にいる記事のタイトル・URL・H2タグ情報を全て取得しExcelに一覧表示させる』ものですね。

私がブログ記事を書く時にはブログのタイトルとH2タグ情報さえあれば、そのブログに何が書いてあるのか大体わかります。

ただ、H2タグの情報が非常に分かりにくい場合もあるので一緒にURL情報も載せて、分からない時だけ直接ページを見る感じ。

 

他にも「H3情報も欲しい!」とか「文字数も知りたい」とか「キーワードの数も重要!」とか色々あると思いますが、私がブログを書く時にはあまり重要視してないので今回はそのような機能を入れていません。

あくまで、自分がブログを書く時に必要な情報だけの取得になっています。

 

それでは、次からは本格的にブログ競合調査ツールの作り方について紹介していきますね。

 

ブログ記事作成する時に便利な競合調査ツールの作り方【C#プログラミング】

まずはこちらがブログ競合調査ツールのコードになります。

 

順番に解説していくと、

 

Internetexplorer(マイクロソフトのブラウザ)でgoogle検索のトップページを表示して2秒待機。

googleのページが完全を完全に表示させるためにスリープを入れて処理を中断しています。

 

ページの読み込みを調べるコードもあるんですけど、なんかうまくいかなかったので今回はsleepで代用。

 

googleの検索ボックスにキーワードを入れて検索ボタンをクリック。

ページを完全に表示させるため2秒待機。

 

Excel用のシート作成。

シート名は『ブログ調査』。

 

googleの検索結果で表示された上位10位以内にいるサイトのURLを取得。

 

googleの検索結果から取得したURLを参考に1つずつページへ飛んで『ページタイトル』『H2タグ情報』を取得してExcelに入れていきます。

ページタイトルが無いサイトもあったので、null対策として例外処理を入れています。

 

最後にExcelファイルの保存先の選択とExcelファイルの保存をしてアプリケーションを終了。

これで競合サイトのブログ情報が一覧で手に入れる事が出来ます。

 

自作したブログ競合調査ツールのメリット・デメリット

今回作ったブログの競合調査ツールのメリットは『ブログ執筆に必要な前準備時間の短縮』

ブログを1つ1つ調べるのも時間がかかるし、ブログによっては目次が無い物もあるのでH2タグ情報だけ探すのも結構手間ですからね。

 

デメリットとしてはHTML構造がおかしいサイトが何件か見つかっており、H2タグ情報が正常に読み取れていません。

具体的にどんなサイトかと言うと、H2タグの中にさらにDIVとかSPANとか複数の階層があるようなものですね。

 

しかし、主な目的の『ブログ執筆に必要な前準備時間の短縮』には成功したので、ブログを書くのは楽になります。

 

動画での解説もあるので、こちらも合わせて参考にしてみてください。

 

自作したブログ競合調査ツールを使ってみた感想

今回作ってみたブログ競合調査ツールを実際に使ってみた感想としては、「粗が目立つものの必要な情報はしっかりと取れてる」そんな印象でした。

今後もブログを書いていこうと思うと、競合の調査って何度もやるのでどんどん効率化していった方が良いですね。

H2タグ情報が分かるだけでも、「自分のブログ記事に何が足りないのか?」「検索で上位表示させるためにはどんな情報が必要なのか?」が一目で分かるようになります。

 

今回はブログ競合調査ツールを作るための必要なコードを全部載せてみました。

誰でも使えるように作っていますので、気になった方は自作するときの参考にしてみてください。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-C#, ブログ, プログラミング

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』