仕入れ

【インスタグラマー限定】自分だけのオリジナルアクセサリーを無在庫販売出来る仕入れ先『juraice』

ハワイアンジュエリーを仕入れる事が出来る仕入れ先ってないかな?出来れば自分だけのオリジナルアクセサリーとかも作ってみたい。

本記事では、このような悩みを解決します。

本記事はこんな方におすすめ

  • アクセサリーの仕入れ先を探してる人向け
  • オリジナルアクセサリーを作ってくれるメーカーを探してる人向け
  • 人気のあるInstagramアカウントを持ってる人向け

 

この記事を書いたのはこんな人

元企業のEC総合担当者。現在は個人で月商1,500万円のネットショップオーナーとして独立。

 

ハワイアンジュエリーを仕入れる事が出来る『juraice』とは

新潟県にある会社で元々は商売好きなご夫婦で始められたアクセサリーショップ『Juraice』。

誕生石が埋め込まれたおしゃれなアクセサリーや肌がデリケートな人でも安心して使う事が出来るノンアレルギー素材を使ったアクセサリーを仕入れる事が出来ます。

 

伝統的なハワイアン柄アクセサリーを専門にしていて、アクセサリーショップを運営している店舗さんの商品の幅を一気に広げる事が可能。

温泉でも錆びないステンレススチール316Lを使用しているので、一般的に販売しているアクセサリーとの差別化にも使えますね。

 

ネット総合仕入れサイト『NETSEA(ネッシー)』にも出店されてるので、NETSEA経由からも取引依頼を出す事も出来ます。

 

完全無料!ハワイアンジュエリー『juraice』のインスタグラマープラン

『juraice』ではインスタグラマープランと言う『制作費用』『在庫負担』が一切無し!と言う、ちょっと変わったプランが用意されてます。

 

具体的にはアクセサリー作りに必要なデザイン・製造・プロモーションを全て『juraice』が負担。

インスタグラマーの人は自分のInstagramアカウントで自分のオリジナルアクセサリーを投稿して宣伝するだけ。

 

あとは『Shopify』や『BASE』のようなInstagramショッピング機能を使えるサービスで自分で販売してもOK。

自分で販売しなくてもjuraiceさんが自社の持ってる販売網で販売してくれます。

 

実際に3か月で3000本以上売れたネックレスも!

インスタグラマーなら試してみる価値がありますね。

 

 

ハワイアンジュエリー『juraice』のメリット・デメリット

ハワイアンジュエリー『juraice』で仕入れるメリットとデメリットを紹介。

 

ハワイアンジュエリー『juraice』で仕入れるメリット

メリット一覧

  • ノンアレルギー素材を使ってるのでアクセサリーが苦手な人にも販売出来る。
  • ハワイアンと言うちょっと変わった商品を並べる事が出来る。
  • インスタグラマーなら自分だけのオリジナルアクセサリーをリスク無く販売できる。
  • 商品点数が多いのでショップが一気に華やかになる。

差別化できる要素が多いのでアクセサリーの仕入れ先として選択肢に十分入りますね。

 

OEM依頼が出来るのもポイント!

 

ハワイアンジュエリー『juraice』で仕入れるデメリット

デメリット一覧

  • 公式サイトの出来がいまいち
  • アクセサリーなので魅力的な画像を作る必要がある

juraice公式サイトは商品のサムネイル画像が無かったり、リンク先が潰れてたり、作りこみが出来てません。

公式サイトから仕入れようと思うと商品の事がまったく分からないって状況になるので、仕入れる時には仕入れ先として出店してるNETSEA(ネッシー)を使った方が商品情報が分かりやすいですね。

 

ハワイアンジュエリー『juraice』がおすすめな人は?

juraiceはインスタグラマーがいるアクセサリーショップにおすすめ。

おしゃれで伝統的なハワイアンのアクセサリーを並べる事でショップへの流入増加も期待できます。

 

「アクセサリーをつけたいけど私は金属アレルギーだから・・・」

 

って人も安心しておしゃれが出来るノンアレルギー素材。

いままでよりもお客さんの層を広げる事が出来ますね。

 

【インスタグラマー限定】自分だけのオリジナルアクセサリーを無在庫販売出来る仕入れ先『juraice』まとめ

ハワイアンジュエリーを仕入れる事が出来る『juraice』では、誕生石を使った独創的なアクセサリーやノンアレルギー素材を使って作る伝統的なハワイアンアクセサリーを仕入れる事が出来ます。

インスタグラマーがいる場合にはインスタグラマープランと言うオリジナルアクセサリーをリスク無く製造・販売も可能!

 

ただし、公式サイトはサムネイル画像が無かったり、リンクが変な所に飛んでたりと完成度が低いので、juraiceさんから仕入れる時にはネット仕入れサイトの『NETSEA(ネッシー)』から仕入れる事になるでしょう。

 

これからアクセサリーのショップを開きたい、アクセサリーのショップの品ぞろえを増やしたいと考えてる方は一度juraiceさんの商品を見てみてはいかがでしょうか。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井川 裕輝

ネットショップ総合管理職3年の経験を経て独立、現在は法人代表。小規模低予算少人数でのネットショップ立ち上げ経験が最も多い。

-仕入れ

© 2021 ネットショップ運営情報ブログ『WellMaga』